> 東京医科大学八王子医療センター(佐藤江理さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2016年度

看護学生・看護師の就職活動サイト【ナース専科就職ナビ】

THE LEADING NURSE

[東京都]東京医科大学八王子医療センター

住所:
〒193-0998 東京都八王子市館町1163|
TEL:
0120-150-225
  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る
消化器外科・移植一般外科・皮膚科(2014年入職)
佐藤 江理さん
青森県出身 弘前大学卒業

命を預かる職業であることを自覚しながら多くの学びを経て一人前に成長するため、日々の看護に全力であたっています

忙しく患者さんの看護をしながらも
笑顔を絶やさない先輩に憧れて入職

小学生の頃、家族ががんになったときや祖父母が病気になったときに、「自分が看護師だったら」と思ったのがきっかけで看護の道を志しました。大学時代の実習先は、寮などの福利厚生があまり整っていないと感じて合同説明会に参加。入職後も成長できる環境として、大学病院を中心に探しました。都心の病院は住環境に不安があったので避けて、インターンシップで回った中で最も雰囲気が良いと感じた当院に決めました。ドクターとのコミュニケーションが良好で、忙しい中でも笑顔で働く看護師が多く、患者さんに対して親身に看護を実践しているのが印象的でした。

配属先が決まってからはプリセプターについて病棟を回りましたが、最初の1カ月は業務の流れをつかむのに必死でした。初めての部屋持ちの際にも不安がありましたが、行動計画書に沿って業務を行い、困ったときは先輩がフォローしてくれました。また、当院では「ピンク色のネームカードは1年目看護師」ということが浸透しているので、ドクターや他部署の方も温かい目で見守ってくれています。6月に行われる1回目の新人フォローアップ研修で訪れた高尾山では、同期ならではの悩みや不安を共有でき、そこでできた仲間とは今でも互いに励まし合う仲です。他病棟の人達との集合研修や病棟内での勉強会など、知識を増やす場はたくさんあります。

まだまだ未熟で覚えなければならないことも多いですが、3年後には、急変時にも冷静に対応ができて周りのフォローもできる、先輩たちのようになることが今の目標です。

点滴を準備する際はラベルの表示と指示箋が一致しているかを入念に確認する。

フォトギャラリー

  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る