国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

春のインターンシップ、たくさんの方に参加いただきありがとうございます。リエゾンナースの入職前後のアドバイス、大変に好評です。
まだ空きがありますので、都合がつくようでしたら、ぜひご参加ください!

最新イベント情報(2024/02/02更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Tさんの画像

先輩看護師たちに不安や悩みを相談しながら、生き生きと楽しく成長しています

Tさん

出身校
新潟青陵大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
内科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

血液内科病棟で、看護師として勤務しています。血液内科病棟では、悪性腫瘍に対して化学療法を受ける方、放射線治療を行う方が多くいらっしゃいます。化学療法や輸血療法、造血幹細胞移植など、専門的な看護を実施しています。繰り返し入院される患者さんもいます。当院では、1年目は黄色、2年目以降は青色のストラップを着用します。1年目の時に何度も受け持ち、2年目になってから再入院した患者さんに「青色のストラップになって、顔つきもお姉さんぽくっなったわね。頼もしいわ。」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生の時はコロナ禍でしたので、病院実習を行うことがほとんど出来ませんでした。患者さんと関わる機会が少なく、働き始める際に十分に看護技術の復習ができる病院を探していました。当院では、入職後1か月ほど研修期間があり、看護技術の研修も充実しているため不安なく病棟勤務を開始できると思いました。また、インターンシップに参加した際、先輩方がとても親身に対応してくださり、笑顔が明るく優しい印象を受けました。優しい先輩方と一緒に働けたら、不安や悩みも都度相談しながら、明るく生き生きと成長できると考え志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

当院では、入職後1か月ほど研修期間が設けられています。病棟で実際に患者さんと関わる前に、基礎的な看護技術はもちろん、社会人としてのマナーや接遇についても学ぶことができます。シミュレーションセンターでは、フィジカルアセスメント演習、心音や肺雑音トレーニング、採血、吸引等の各種シミュレーターを使用することができるため、研修以外でも自主的に基本的な看護技術向上に向けたトレーニングを実施することができます。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

先輩がとても明るい方々なので、病棟の雰囲気もとても明るく、はつらつとしています。病棟で何か問題が発生した時は病棟全体で問題に向き合い、解決のために協力しています。困っているメンバーがいたら声を掛け合い、チームで働いているという事を意識しながら働くことができ、成長できる病棟だと思います。仕事外でも仲が良く、笑いの絶えない病棟です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

看護学生は勉強すべきこと、覚えなければいけないことが多いため、他の学生に比べると自由な時間が少なく、大変だと感じることがあると思います。ですが、学生の時に苦労しながら勉強した時間が、看護師となった今の私の大きな糧、そして自信となっています。辛くて諦めたくなる事もあると思います。看護師を目指そうと思ったきっかけを力に変えて、将来看護師として働いている自分を想像すれば、頑張れると思います。応援しています!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院