国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

春のインターンシップ、たくさんの方に参加いただきありがとうございます。リエゾンナースの入職前後のアドバイス、大変に好評です。
まだ空きがありますので、都合がつくようでしたら、ぜひご参加ください!

最新イベント情報(2024/02/02更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

oさんの画像

患者さんやご家族の思いを尊重した看護実践を大切にしながら、充実感と自己成長を感じています

oさん

出身校
青森県立保健大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
内科/その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

内科・外科の混合病棟です。手術、化学療法、ステロイド治療を行なってます。患者さんの背景は幅広く、個別性のある看護が提供できるよう奮闘しています。終末期患者さんへの看護で悩んだ際に「家族は患者さんに触れていいかも分からないことがある。医療的な言葉だけでなく、一緒に触れて安心してもらうことも大切だよ。」と先輩よりアドバイスを受けたことがあります。その時感じた気持ちを忘れずに、患者さんやご家族の思いを尊重した看護実践を大切にしています。その中で充実感と自己成長を感じています

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私はさまざまな分野に興味がありました。急性期の総合病院であり、様々なミッションがある病院で、将来的に自分の可能性の幅を広げられると思ったため入職を決めました

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

「フィジカルアセスメント」「多重課題・シュミレーション研修」がとても実践に活かせたと思います。病棟で起こる予期せぬ事態を想定して、どのように行動すべきかをメンバーと話し合いながら学びを深めることができました。また、慣れない環境下での仕事は辛く感じることもありましたが、「リフレクション研修」で自己を労り、成長を先輩看護師やメンバーと感じることでまた頑張ろうと思うことができました

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

困難な場面に直面しても、助けを求めることができる雰囲気があります。1年目の頃は助けを求めることが苦手で一人で抱え込むことがありましたが、周りのサポートがあり、今では相談もしながら、相談もされながら、お互いが安心し、協力しながら看護実践を行えています。入職して3年目となり、1年目のメンターとしての役割を果たす中で、成長を一緒に感じることを大切にしています。病棟全体で新人看護師が成長できるような支援体制が整っていると感じています

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

日々の勉強や実習、国家資格の勉強など大変なことの連続だと思いますが、努力は着実に自分の成長につながっています。今を大切に、大学生活を楽しんでください!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院