国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

7月27日東京会場、7月28日福岡会場開催の『夏の合同就職説明会』に参加します。また、8月7・8・9・29・30日に当院でキャリア見学会(対面・Web)を開催します!今年度も多くの学生さんたちに当院の魅力をお伝えします!ぜひご参加ください。皆様にお会いできることを楽しみにしています!!     

最新イベント情報(2024/07/04更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Nさんの画像

患者さんと入院前や退院後の生活についてコミュニケーションが図れるようになり、成長を感じています

Nさん

出身校
国立看護大学校
役職・資格
看護師
卒業年
2023年
診療科目
外科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

外科病棟では周手術期の患者さんが多くいらっしゃいます。日々の業務では、手術準備や術後の観察を行うことが多くあります。状態が変化しやすい時期であるため、先輩看護師や多職種に相談しながらチーム医療を行い、患者さんに良いケアが提供できるよう意識しています。また先輩看護師に、「自分の家族がどのような看護を受けたいのかを考える事が大切」と教えていただいたので、退院時や手技獲得に向けた指導の際には患者さんやご家族の背景を考えながら、丁寧に行うようにしています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

当院で実習をした際に、患者さんへ思いやりのある看護を看護師一人一人が提供している光景をみて良いなと思いました。 急性期病院で業務的に忙しい中でも、患者さんの退院後の生活を見据えたカンファレンスが入院早期から行われていました。また看護師同士や多職種が活発に意見交換している様子がとても印象的でした。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職して約1ヶ月、院内マニュアルや看護実践に関わる様々な知識や技術、多職種連携や倫理等に関する研修がありました。 研修ではコロナ禍で実践の機会が少なかった清潔ケアや看護技術を学びなおし、実際に向けた自信につながることができました。現在は研修で学んだことを応用し、病棟での患者さんへの看護に活かすことができています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

外科病棟で働いていますが、消化器、乳腺、耳鼻咽喉科など様々な疾患の患者さんが多くいらっしゃいます。周手術期の経過の中で、「痛みで歩くのも辛い」とおっしゃっていた患者さんが元気になって退院していく姿を見ることができると、私も励みになり、とても嬉しい気持ちになります。 先輩看護師も寝れてる?ご飯食べれてる?不安なことない?とやさしく声をかけてくれ、あたたかい雰囲気の中で仕事をしています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

当院には親身になって相談にのってくれたり、熱心に教えてくださる先輩看護師がたくさんいます。一緒に、当院で成長していきましょう!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院