国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

7月東京会場、福岡会場開催の夏の説明会参加します。また、8月7・8・9・29・30日にキャリア見学会開催します!
今年度も多くの学生さんたちに当院の魅力をお伝えします! 皆様にお会いできることを楽しみにしています。

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Mさんの画像

手厚い新人教育のもと、安心して自分を成長させられる場です

Mさん

出身校
東京都立大学
役職・資格
看護師
卒業年
2023年
診療科目
内科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

初めて実施すること、まだ慣れておらず1人では安全に実施できないこと、対応に悩みそうなこと、理解に困った病態生理等を朝の情報収集でピックアップし、チームリーダーの先輩にフォローを依頼します。また、業務を行う中で困ったことがあればすぐに先輩に報告し、業務を滞りなく安全に終えられるよう一緒に考えて頂いています。患者状態に変化があり、次々と新しい処置がオーダーされて多重課題に押し潰されそうになった時、混乱している私に先輩が根拠に基づいた優先順位のつけ方を丁寧に教えて下さり、その日を乗り切ることができました

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

中学から大学卒業まで、語学や異文化理解に力を入れて学習してきたため、外国人患者の受け入れ体制が整っている病院への就職を希望していました。当院には国際診療部があり多言語の通訳が可能であること、また、在日外国人の多く暮らす新宿区に位置していることから、外国人患者さんの受診が多く、様々な言語・文化的背景を持つ患者さんへの対応を学ぶことができると思い、入職を決めました。また、生粋の巨人ファンである私にとって、東京ドームへのアクセスが良いことも大きな魅力の一つでした

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

4月は1年目全員での研修にて、学校で学んだ基礎看護技術をもう1度復習させて頂きました。口腔ケアや点滴の混注、輸液ポンプの使用等、当院で実際に使用されている物品を用いての演習が多く、病棟で働く際にとても役立ちました。また、看護師としてだけではなく、社会人として働く上で必要な知識や心構えも丁寧に教えて頂き、学生から社会人への心の切り替えをしっかりとサポートして頂けたことはとても有難かったです

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の勤務している病棟はエイズ治療・研究開発センター(ACC)という部署で、HIVに罹患している患者さんが入院します。HIVやHIV関連疾患の治療から、生涯HIVと付き合っていかなければならない患者さんへの教育まで、HIV看護を学び、実践することができます。また、HIV以外の患者さんも多く入院されており、幅広い看護を学ぶことができます。優秀で優しい先輩方の手厚い新人教育のもと、1年目看護師でも安全に業務を行えるように支援して頂けており、安心して成長できる環境であると感じています

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

日々の講義、演習、課題、実習、就活、本当にお疲れ様です。皆さんがこれまで頑張ってきたこと、今頑張っていることは、必ず看護師として働く上で皆さんの味方になってくれると思います。当院は、学生時代に築いた基礎を大切にしながら看護として実践でき、更に自分を成長させることができる場です。皆さんと一緒に働き、共に高め合える日が来るのを楽しみにしています

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院