国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

春のインターンシップ、大変好評です。「満員のようだが、参加できないか」と問い合わせをいただいています。一人でも多くの方に参加いただけるよう枠を追加しました。どうぞお早めに!

最新イベント情報(2024/03/01更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/6 春のインターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Kさんの画像

充実した教育体制の中、雰囲気の良い病棟で看護師としての成長を実感しています

Kさん

出身校
国立看護大学校
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
消化器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

消化器内科・外科の混合病棟で働いています。​良性・悪性腫瘍、炎症性疾患を主とした患者さんに対し、化学療法、内視鏡的治療、手術療法が行われています。​周手術期を含めた急性期、反復入院患者への生活指導や精神的援助などを支援する慢性期、緩和ケアを中心とした終末期など、様々な状況の患者、家族に対してQOLに配慮した看護をスタッフみんなで大切にしています

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生時代、コロナ禍で十分な実習を行うことができませんでした。そのため教育体制が整っている病院で働きたいと考えていました。​また、急性期総合病院のため様々な疾患や年代、背景など幅広い経験ができると考えたことも理由の一つです。​実習先の病院であったため、病院内のあたたかい雰囲気を知っており、看護師としてのスタートをこのような病院で始めたいと考え就職を決めました

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

当院では入職後、病棟配属前に約半月間の研修があり、この研修で社会人・看護師としての基本的な姿勢・態度を学ぶだけでなく、基本的な看護技術を学ぶことができるため、安心して病棟での業務を開始することができました。その後も、2.3か月に1度様々な研修を受け、看護師としての力を身につけることができました

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

入職して1年が経ち、2年目看護師になりました。​雰囲気の良い病棟で自分のペースを大切にしながら成長を感じています。私は当院に就職して本当によかったと思っています。もちろん辛いことや悩むことはありましたが、同期と励まし合い、時には先輩看護師に相談してアドバイスをもらって解決したりと、​とても恵まれた環境で働くことができているなと感じています

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

私たちの学びたいという思いを、当院は様々な形で支援してくれます。とても充実した教育体制の中、人として看護師としてとても大きく成長できると思います。一緒に働けることを楽しみにしています

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院