国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

春のインターンシップ、たくさんの方に参加いただきありがとうございます。リエゾンナースの入職前後のアドバイス、大変に好評です。
まだ空きがありますので、都合がつくようでしたら、ぜひご参加ください!

最新イベント情報(2024/02/08更新)

直近開催のインターンシップ 2024/2/24 春のインターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Mさんの画像

患者さん・ご家族、スタッフからもここに来て良かったと思われる病院にしたい

Mさん

出身校
筑波大学大学院
役職・資格
専門看護師
卒業年
2005年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

専従のリエゾン精神看護専門看護師として働いています。認知症や精神疾患を持つ患者さんで、対応に困難さを覚えるケースについて依頼を受け、チームで支援できるように関わっています。高齢者が多く、せん妄や抑うつを引き起こす方もいらっしゃいますが、日々のケアを通して穏やかに過ごされる姿を見たり、病棟看護師と協働して関わり成功体験につながると喜びを感じます。 また、スタッフのメンタルケアも行っています。スタッフが頑張って良いケアをしている姿を見ると、声をかけて頑張りを承認します。自分自身も充実した気分になります

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

入職時は国際協力に関わりたいと考え、大阪から出てきました。働きながら勉強していましたが、途上国で食事や水が合わなかった経験もあり、新たに自分の生きる道を探し始めました。そのような経過の中で、患者さんやご家族への精神的な支援が不足していたり、看護師へのメンタルケアが弱いと感じることがあり、自分にできることは何だろうと精神看護専門看護師を志すことにしました。途中で目指す道を変更しましたが、今は決断して良かったなと感じています

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

リエゾン精神看護専門看護師として、新人研修を複数回担当しています。学生生活を元気に過ごしていても、環境が変わることで一人暮らしに寂しさを感じたり、慣れない仕事に大変さを感じる新人は多くいます。研修では、生活リズムをつくるポイントについて講義したり、グループワークで新人同士の話に参加して、看護観を高めるなど新人看護師全体のサポートをしています。1年間を乗り切った1年目看護師の充実した表情を見ると、こちらも嬉しくなります。その後も病棟の看護師長や副看護師長と連携し、サポートが途切れることがないようにしています

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

急性期病院の中でも多くの診療科があり、様々な症例に対する治療やケアを経験できることが当院の特徴だと思います。また、多くの特定・専門・認定看護師が所属し、役割発揮していることで、チーム医療が活発になり、質の高い看護が提供できているなと感じています。医師やリハビリ科、栄養士、臨床心理士、ソーシャルワーカーなど多職種と連携しあえる風土ができているので、患者さんやご家族の意思を踏まえたより良い医療を検討でき、実践できることが当院の魅力でもあります

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

学生の皆さんは、コロナ禍を通して色んなことを感じられたのではないでしょうか?私自身もここ数年、人と人との繋がりやコミュニケーションの重要性を改めて感じた年になりました。まだまだスペシャリストとして成長したい、学んでいきたいなと思います。 皆さん方も自分自身が成長できる環境に身を置いてほしいなと思います。当院は都心のど真ん中にあり、アンテナを高く持つことで色んな学びや経験が積める環境にあります。仕事だけでなく、プライベートも楽しみ、多くの人と関わり、充実した日々を送れる当院でお待ちしております!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院