国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

7月27日東京会場、7月28日福岡会場開催の夏の合同就職説明会に参加します。また、8月7・8・9・29・30日に当院でキャリア見学会(対面・Web)を開催します!今年度も多くの学生さんたちに当院の魅力をお伝えします!ぜひご参加ください。 皆様にお会いできることを楽しみにしています!   

最新イベント情報(2024/07/04更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Oさんの画像

先輩や同期の看護から看護の心を学んでいます

Oさん

出身校
創価大学
役職・資格
看護師
卒業年
2023年
診療科目
呼吸器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

10月に入り、5~6人の患者さんを受け持っています。先輩と一対一で指導していただいていたところから、先輩1人に対して1年目2~3人へ、リーダー看護師のフォロー体制へと、少しずつ自立している途中です。まだまだわからないことも多いですが、患者さんのニーズに合わせた看護を実践し、患者さんから「あなたが一番よくやってくれる」といった嬉しい言葉をいただくなど、やりがいもたくさん感じる毎日です。先輩からは、技術や知識の面だけでなく、患者さんへの声かけなど、看護師として大切な心も学んでいます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

誰も置き去りにしない看護ができる環境にあると感じたためです。当院は、救急車の受け入れ台数が都内で最も多いほか、24時間医療通訳が可能など、患者さんの疾患や個別性に合わせた看護を実践できる体制がととのっています。この半年の間にも、日本語の話せない患者さんを受け持ち、通訳の方のおかげで患者さんの安心に繋がった場面がたくさんありました。また、看護理念に共感したことも志望動機の一つとなりました。忙しい毎日ですが、患者さんの声に耳を傾け、丁寧に看護を実践される先輩の姿に、あたたかい看護を感じています。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

4月は3週間ほどの研修期間があり、生活援助技術や医療機器の使い方、電子カルテについてなど、一つ一つ復習しながら学ぶことができました。年に4回、リフレクション研修があり、1年目が集まって、できるようになったこと、成長したこと、今後の目標などを語り合います。普段は、自分のできないことや、力不足を感じることのほうが多いですが、同期で看護観やお互いの成長を認め合えることが貴重な機会となりました。また、1年目の指導は4年目以上が担当するなど看護師教育が充実していると再認識しています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

わからないことは丁寧に教えてくださりながらも、チームの一員として接してくれるあたたかい病棟の中で働けていると感じます。エンゼルケアに緊張していた際、先輩が「患者さんの人生の最期にかかわらせていただけるなんて、本当に貴重なお仕事だよね」と声をかけてくださったことがあり、先輩の一つの言葉、一つの行動から、看護師としての大切な心構えや心遣いなどを学ばせていただいています。日々の実践を通して、自身の看護観を深められること、先輩の看護からあたたかい看護を学ぶことができることが大きな魅力の一つだと思います。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

日々の勉強、実習、就職活動など、本当にお疲れ様です。就職活動は、第一志望の病院から内定をいただくことではなく、自分に一番合う病院に出会うこと、自身の看護観を見つめ直すことが大切だと考えています。様々な不安があると思いますが、悔いなく就職活動を終え、看護師としての素晴らしいスタートが切れるよう陰ながら応援しています。いつか同じチームで看護に携わることができるように、私も経験と学びを重ねて、楽しみに待っています!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院