国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

7月27日東京会場、7月28日福岡会場開催の夏の合同就職説明会に参加します。また、8月7・8・9・29・30日に当院でキャリア見学会(対面・Web)を開催します!今年度も多くの学生さんたちに当院の魅力をお伝えします!ぜひご参加ください。 皆様にお会いできることを楽しみにしています!   

最新イベント情報(2024/07/04更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Eさんの画像

患者さんの意思決定を、チームで一緒に考えられる環境があります

Eさん

出身校
帝京大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

血液内科病棟では、抗がん剤治療、移植治療をしています。日々の業務では、感染予防行動など、セルフケア行動ができるよう、患者指導を行ったり、副作用の症状マネジメントを行ったりしています。移植をするにあたって、患者さんの思いがとても重要になってきます。色々な複雑な思いを抱えた患者さんの意思決定を明らかにし、一緒に治療を乗り越えていくことは容易ではありません。しかし、看護師だけでなく、多職種と共に患者さんの思いに応えられるよう、日々関わっています。半年の治療を乗り越えて退院した患者さんの笑顔は、忘れられません

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

病院について色々と調べる中で、あたたかい看護を目指すという理念に引かれたためです

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

看護実践には倫理観がとても大事だと思います。あたたかい看護や倫理観を養う研修がいくつもあり、学ぶ機会が設けられています。研修での学びを活かすことで、常に患者さんの思いに寄り添い、高い倫理観をもって仕事ができているように思います

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

今3年目で、メンターとして新人看護師と関わっています。新人看護師は(自分もそうでしたが)環境に慣れるまで色々と大変だと思います。自分1人で悩まないよう、先輩たちとの架け橋になったり、出来たことや頑張っていることをポジティブフィードバックするように心がけています。病棟だけでなく看護部全体にそのような風土があります

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

看護師は患者さんにとって最も身近な存在だと思います。その分、患者さんにとってなにが正解なのか悩むことが多いです。ですが、一緒に悩んでくれる先輩看護師や医師をはじめとする多職種がいます。 ぜひ、一緒にあたたかい看護を作っていきましょう!

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院