国立病院機構近畿グループ

所在地: 大阪府
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 5000名 病床数: 7200床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

国立病院・療養所は平成16年4月に独立行政法人国立病院機構となりました。
国立病院機構は、全国に140病院を持つ日本最大の医療ネットワークであり、その中で近畿グループには20の病院があり、急性期医療から慢性期医療まで幅広い分野の医療・看護を実践しています。

また、全国に広がるネットワークを活用した病院間異動や子育て支援など、あなたの看護師としての可能性を大きく広げます。
    

最新イベント情報(2024/07/10更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立病院機構近畿グループの先輩看護師情報

【和歌山病院】M.Aさんの画像

患者さんが安全安楽に過ごせるように

【和歌山病院】M.Aさん

出身校
日高看護専門学校
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
呼吸器科/脳神経内科・脳神経外科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

当院の脳神経内科には神経難病の患者さんが入院されています。神経難病の患者さんの多くは、自身で体を動かすことができません。発語も困難でコミュニケーションをとることが難しく、わずかな表情の変化から思いを汲み取る必要があります。最初はなかなかコミュニケーションを図る事が難しく悩みましたが、先輩から患者さん個々の意思表示があることや、色々なコミュニケーションツールについて教えていただき、今では患者さんとスムーズにコミュニケーションを図ることができるようになってきました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

呼吸器疾患と慢性期の患者さんの看護を学びたかったからです。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職して少し経った頃にリフレッシュ研修がありました。病院を離れ、お寺で座禅と書経を体験しました。同期の仲間たちと、ゆっくり話をすることができました。お互いに刺激を受け、良い気分転換となりました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の所属する病棟は脳神経内科と呼吸器内科の混合病棟です。脳神経内科ではパーキンソン病やALSなどの神経難病の看護が学べます。また呼吸器内科では結核の患者を受け入れており、結核の治療や看護、DOTSについても学ぶことができます。固定チームナーシングで各チームに別れてはいますが、スタッフ間でコミュニケーションをとり、その人に合った看護を日々話し合って業務を行っています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

看護師はとてもやりがいのある仕事です。一緒に働ける日を待っています。

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

すべての業務において、何がわからないのかがわからず、先輩に何をどこから聞けばいいのか悩むこともありましたが、一緒に配属された同期とよく情報交換するようにしていました。

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

私の所属する病棟では、休み希望も通り、長期休暇も取りやすいです。看護師長さんや副看護師長さんも優しく、声をかけやすいので相談しやすいです。

国立病院機構近畿グループのその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院