国立病院機構近畿グループ

所在地: 大阪府
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 5000名 病床数: 7200床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

国立病院・療養所は平成16年4月に独立行政法人国立病院機構となりました。
国立病院機構は、全国に140病院を持つ日本最大の医療ネットワークであり、その中で近畿グループには20の病院があり、急性期医療から慢性期医療まで幅広い分野の医療・看護を実践しています。

また、全国に広がるネットワークを活用した病院間異動や子育て支援など、あなたの看護師としての可能性を大きく広げます。
    

最新イベント情報(2024/02/08更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立病院機構近畿グループの先輩看護師情報

【舞鶴医療センター】H.Kさんの画像

患者さんの笑顔とあたたかい職場が私を笑顔にしてくれる

【舞鶴医療センター】H.Kさん

出身校
国立病院機構舞鶴医療センター附属看護学校
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

以前、所属していたところは急性期を脱した患者様の入院が主で、患者様が退院に向けて抱えている不安などがあれば、不安を取り除くにはどうすればよいかの対策を看護師や多職種で話し合い、退院先の家のつくりを患者様本人や家族、地域連携室の看護師から詳しく聞き、退院するまでの目標に合わせて、先輩看護師と話し合いながら病室のレイアウトを変えてみるなどして、ADLを維持、向上できるように安全にも配慮しながら工夫し、コミュニケーションを通じて退院後のイメージができるよう関わりました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

もともと附属の看護学校に通っており、実習のころ親身になって指導してくださった病棟の先輩看護師と一緒に働きたいと思ったことがきっかけです。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

1年目の研修で印象に残っているのは末梢血管ルート確保です。解剖整理から手技の手順、根拠について説明を受けたのち、師長さんや副師長さんに指導をもらいながら練習するといった内容でした。研修後も病棟内で手順の記載されたチェックリストに基づきながら、師長さんはじめ先輩看護師の腕を借りて何度も練習させてもらうなどフォローが手厚かったです。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

2年目に突入して感じる病棟の雰囲気は困っていたら必ず誰かが手を差し伸べてくれて助けて下さるといった印象です。私はまだフォローしてもらったり、助けていただくことのほうが多いですが、いつもお互いに気遣い助け合って、働くことが出来ていると思います。また、多職種の方と関わり会話することも多く、看護師間だけでなく、医療のチーム全体として雰囲気がよく働きやすいです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

沢山の病院があるなかで、私は周囲のサポートとご縁あって舞鶴医療センターで働くことができています。もちろん働いている中で楽しいことばかりでなく、自分の知識や力不足に悩むこともあります。それでも続けて働くことができているのは、1年目のときにフォローについてくれたプリセプターの先輩看護師はじめ周囲に寄り添い力になってくださった先輩看護師がいたおかげです。いつかは私自身も後輩看護師をフォローできるよう今は経験と学びを深め、努めていこうと思います。一緒に働けるようになる日を楽しみにしています。

国立病院機構近畿グループのその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院