国立病院機構近畿グループ

所在地: 大阪府
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 5000名 病床数: 7200床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

国立病院・療養所は平成16年4月に独立行政法人国立病院機構となりました。
国立病院機構は、全国に140病院を持つ日本最大の医療ネットワークであり、その中で近畿グループには20の病院があり、急性期医療から慢性期医療まで幅広い分野の医療・看護を実践しています。

また、全国に広がるネットワークを活用した病院間異動や子育て支援など、あなたの看護師としての可能性を大きく広げます。
    

最新イベント情報(2024/02/08更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立病院機構近畿グループの先輩看護師情報

【大阪刀根山医療センター】K.Mさんの画像

患者さんの満面の笑みが見れた時、看護師になって良かったなと実感します

【大阪刀根山医療センター】K.Mさん

出身校
大阪医療看護専門学校
役職・資格
看護師
卒業年
2013年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

現在はRICUで勤務しています。術後の患者さんや呼吸状態・循環動態が不安定な患者さんの看護をしてます。RICUへ異動して1年が過ぎましたが、最初の頃は右も左も分からず(私ってこんなに出来ないんだ…)と自分自身に腹が立っていました。先輩に相談したところ「経験があっても誰だって初めての事はあるから落ち込む必要ない、悔しい思いもしなくて良い」と、言ってもらいすごく気持ちが楽になりました。こんなにも気持ちを汲み取ってアドバイスしてくれる先輩が同じ職場にいる事がとても嬉しく励みになりました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

当院の脳神経内科病棟で実習した時に、患者さんへの声かけがすごく丁寧で、分かりやすい言葉を選びつつ少しジョークも入れながら患者さんと日常的な会話をしている指導者さんがいました。その指導者さんと話をしている患者さんの笑顔がとっても良くて、私も患者さんからこんな笑顔を引き出せる看護師になりたいと思い当院に入職しました。配属先にその時の指導者さんがいたので憧れの先輩と働く事が出来たのが何より嬉しかったです。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

現任教育委員をしており後輩達と関わる場面が多くあるのですが、経験年数に合わせた研修が行われています。1年目は月に1回集合研修があり、研修で知識を身につけるのも大事ですが、久しぶりに同期と会い、楽しそうに会話をしている姿を見るとホッコリします。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

呼吸器系の疾患や脳神経筋疾患の患者さんの看護がしたい方は大阪刀根山医療センターは合っていると思います。特に神経筋疾患は専門の病棟があるので、患者さんとしっかり向き合える所が強みです。病棟は全体的に明るく清潔感もあり医療物品も充実しています。私の好きな空間は患者さんの作品を展示している渡り廊下です。水彩画・油絵や写真等、定期的に展示作品が変わるのでいつも楽しみにしています。あとは、梅田まで電車で15分程で行けるので仕事終わりに買い物や飲みに行けるのも魅力の一つです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

病院はたくさんあるので就職活動中は、何を基準に選んだら良いか分からない・自分に合ったところが分からない…という人が多いと思います。実際私もそうでした。気になった病院があればどんどん病院見学会・インターンシップに参加して、実際の現場を目で見て肌で感じてみてください。文章や写真で伝えるのは限界があるので、生の看護師の声を聞いて、ココで働きたい!この人と働きたい!と思う病院・人に出会って下さいね。では、大阪刀根山医療センターで待ってます!

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

勤務希望はしっかり聞いてもらえます。長期休暇は最大9連休まで取れるので、旅行へ行ったり趣味に没頭したり思い切りリフレッシュできます。

国立病院機構近畿グループのその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院