神戸大学医学部附属病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1058名 病床数: 934床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「看護で選ばれる」
~一人ひとりが自律し、オンリーワンの存在に~

★☆第1回採用試験は5月18日(土)、19日(日)、25日(土)開催予定
応募期間:4月12日(金)~26日(金)※WEBエントリーです
★☆リモート(Web)面接の対応をします★※近畿圏外在住の方に対して

最新イベント情報(2024/03/12更新)

直近開催の採用試験 2024/7/13 採用試験
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

神戸大学医学部附属病院の先輩看護師情報

E.Yさんの画像

患者さんからの感謝の言葉を支えに日々働いています。

E.Yさん

出身校
徳島県立富岡東高等学校
役職・資格
看護師
卒業年
2017年
診療科目
整形外科・形成外科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

私が働く病棟は主に整形外科の患者さんが入院されるので、車椅子への移乗、排泄、清潔ケア等、日常生活動作の援助を行うことが多いです。自宅退院を目指している患者さんが多いので、必要時医師や理学療法士等とカンファレンスを行ったり、在宅調整のためにケアマネージャーさんや訪問看護師さんと退院前カンファレンスを行ったりと、退院支援の援助も行っています。患者さんが元気に帰ることができるとやりがいを感じます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生の時、大学病院での実習をする機会がなく、イメージがつかなかったためインターシップに参加しました。忙しい中でもメンバー同士が助け合っており、とても雰囲気がいいと感じたことが決め手となりました。また高度医療の現場で働くことができるのか不安が強かったですが、教育体制がしっかりしており、安心して学ぶことができる環境であることも大きな要因となりました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

多重課題の研修が印象に残っています。事例があり、同じ部署の同期と一緒に対応を考え、役割(看護師、患者役)を決めてローリングプレイを行うという研修でした。多重課題をどう対応するかを考えるのも大変でしたが、待ってもらう患者さんに対しての説明が難しいと感じました。一人一人受け止め方が違うため、ただ説明するのではなく、理解力や性格等を考え対応する必要性を学ぶことができました。今も日々の仕事で活かすことができていると思います。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の病棟では毎日カンファレンスを行っています。日々の看護ケアを話し合うだけでなく、他の職種の方と意見を出し合い患者さんにとってより良い治療やケアを考え、患者さんを中心にチーム医療を展開できるのが魅力だと思います。また忙しい日もありますが、休暇休業制度を使用し実家へ帰ったり国内外旅行に行ったりとリフレッシュを図ることができる等、福利厚生面もしっかりしています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

看護師の仕事は大変なことも多いですが、それ以上に患者さんからの感謝の言葉や元気になる姿をみてやりがいを感じます。実習や日々の勉強で大変だと思いますが、夢に向かって頑張ってください。

神戸大学医学部附属病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院