神戸大学医学部附属病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1058名 病床数: 934床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「看護で選ばれる」
~一人ひとりが自律し、オンリーワンの存在に~

★☆第1回採用試験は5月18日(土)、19日(日)、25日(土)開催予定
応募期間:4月12日(金)~26日(金)※WEBエントリーです
★☆リモート(Web)面接の対応をします★※近畿圏外在住の方に対して

最新イベント情報(2024/03/12更新)

直近開催の採用試験 2024/7/13 採用試験
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

神戸大学医学部附属病院の先輩看護師情報

O・Tさんの画像

患者さんのことを考えて、日々看護をしています。

O・Tさん

出身校
大分県立看護科学大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
救急科(ICU含む)

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

私は救急・放射線部、血管造影室に勤めています。入院病棟とは違い、一人一人の患者さんと関わる時間は限られています。最初は患者さんをできるだけ早く入院させることや治療・検査が滞りなく終わればよいと考えていました。しかしあるとき、先輩看護師から継続的な看護を意識するように指導されました。限られた時間の中で患者さんの問題点を考え、それを病棟看護師に引き継ぐことで継続的かつより良い看護を提供できることを教わり、その指導がとても印象に残っています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

当院を希望した理由は、教育プログラムが充実していると感じたからです。当院は「教育指導者」と「実地指導者」の2名が中心として新人看護師をサポートしてくださいます。最初は看護師としてどのように働いていけばいいかわからず不安な気持ちがとてもありましたが、当院のこの教育プログラムがあることで安心して働くことができると感じました。他にもたくさんの教育プログラムがあり、入職したいと思いました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

私が印象に残っている新人研修プログラムは、「マネジメントを学ぶ」というものです。処置や患者さんの対応など、多重課題をこなしていく必要がありますが、何を最も優先して行うか、優先順位を考える思考を養う研修です。看護師はどの部署に配属されても多重課題と向き合うことになると思います。部署ごとに多重課題の事例を与えられ、同部署の同期と何が優先事項か話し合う時間はいい経験になりました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

大学病院は忙しいイメージがありましたが、当院は休暇制度がしっかりしており、負担を感じず、ゆとりを持って働けることができます。希望休暇を取りやすかったり、夏季休暇をまとめて取りやすかったりと自分の時間を過ごすことができるため、仕事のモチベーションを保つことができます。仕事が忙しく、業務や記録が大変な日もありますが、部署のみんなで協力しあってなるべく定時内で終わらせるようにしています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

実習や国家試験の勉強など大変なことがあると思いますが頑張ってください。どれも看護師として働く上で必要なことだと思います。看護師として働くことができるか不安に思っている方もいらっしゃると思いますし、私も働けるか不安でした。実際今も覚えることが多く、大変な日々が続いていています。しかし看護師に大切なことは、看護する上で何を大事にするか、つまり看護観です。私もまだ模索途中ですが、皆さんも自分自身の看護観は何かを考えてみてください。

神戸大学医学部附属病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院