神戸大学医学部附属病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1058名 病床数: 934床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「看護で選ばれる」
~一人ひとりが自律し、オンリーワンの存在に~

★☆リモート(Web)面接の対応をします★※近畿圏外在住の方に対して
★☆毎年大好評!「雰囲気を知る!神戸大学オンライン病院見学会」受付中です!

最新イベント情報(2024/02/15更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

神戸大学医学部附属病院の先輩看護師情報

K・Mさんの画像

ベビーとご家族の、今とこれからを支えられる助産師を目指して

K・Mさん

出身校
甲南女子大学
役職・資格
助産師
卒業年
2019年
診療科目
産科・婦人科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

総合周産期母子医療センターの業務内容は多岐にわたります。産科病棟では、妊娠期から産褥期を通した母子の健康管理、保健指導、分娩の管理などを行っています。また、NICU・GCUでは、新生児の全身状態の管理、ディベロップメンタルケアを含む日常的なケア、ご家族の精神的援助などを行っています。日々、お母さんと赤ちゃん、そのご家族と共に歩んでいるそんな感覚があります。退院のときや退院後の健診の際に、名前を添えてお礼を言っていただける機会もあり、私もいつも感謝の気持ちでいっぱいになります。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

当院での実習を経験した際に、チームとしてスタッフ全員が綿密にコミュニケーションをとり連携しながらも、看護師一人ひとりが自立して働く姿を見て、「私もこの病院で働きたい」という気持ちが強くなり、入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職後最初の2週間は新人研修を受ける日々でした。印象的だったのは模擬病室で行った実技研修です。シミュレーターを用いた、とても実践的な臨床基本技術トレーニングでした。各部署の先輩スタッフが、講師をしてくださいました。優しく声を掛けてくださり、また、根拠から看護手順を教えてくださったのが自身の配属部署の先輩だと知ったときは、これからここで頑張りたいと思う気持ちがより一層深まりました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

研修や教育制度が充実していることだと思います。また、マンツーマンで丁寧に新人を育てていくプリセプター制度を導入しているところも、心強いポイントだと思います。加えて、当院は特定機能病院として地域医療の中核を担っており、高度な先進医療やハイリスクな症例も扱う充実した環境が魅力です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

学生の皆さんは、講義や勉強に追われ、また現在は感染症の折、実習も思うようにできず大変な毎日を過ごされていることと思います。ですが、臨床には看護にしかできないことがたくさんあり、看護師や助産師という仕事は、日々やりがいを感じられる魅力的な職業です。焦ることもあると思いますが、皆さんも夢を諦めず、時には息抜きをしながら、自分のペースで乗り越えていってください。いつか皆さんと働くことができるのを楽しみにしています。

神戸大学医学部附属病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院