神戸大学医学部附属病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1058名 病床数: 934床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「看護で選ばれる」
~一人ひとりが自律し、オンリーワンの存在に~

★☆リモート(Web)面接の対応をします★※近畿圏外在住の方に対して
★☆毎年大好評!「雰囲気を知る!神戸大学オンライン病院見学会」受付中です!

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

神戸大学医学部附属病院の先輩看護師情報

Y・Nさんの画像

毎日頑張る子供たちが笑顔になれるよう日々努力しています。

Y・Nさん

出身校
兵庫県立大学
役職・資格
看護師
卒業年
2019年
診療科目
小児科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

小児科病棟では、小学生から高校生までの学習支援なども行っています。  私が特有的だと感じることは、成長発達段階に応じた関わりです。さらに個別性のある看護を行うためには、一般的な成長発達段階だけではなく、患児の発達段階と健康レベルまで理解することが重要になります。同じ年齢の患児でも、どんなことに注意しなければならないか、それぞれ異なるため、個別性のある看護ができるよう、日々学習しながら奮闘しています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

病院を探し始めた時には、「実家から通える範囲の総合病院」で考えていたため、単純に条件に当てはまった病院として志望しました。しかし、インターンシップに参加した際に、集中治療室の看護師さんに1日シャドーする体験をしましたが、その時に分かりやすく説明してくれる先輩方や、熱心で丁寧な新人教育の様子に触れ、ここで学んで1人前の看護師になりたいと思い、「この病院に入職する」と決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

新人研修教育プログラムで印象に残っているのは、スキルオリンピックという研修です。同じ部署の新人看護師がチームとなって、部署ごとに看護技術の正確さや理解度などを競いました。同期と何度も看護技術の確認を行い、先輩看護師にも指導していただくことで、正しい方法や根拠を学べ、自信を持って看護技術に臨むことができるようになりました。とても有意義な研修でした。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

研修の体制が整っており、自身の学びを深めていくのに適した病院だと思っています。新人教育をはじめ、ラダーレベルに則った様々な分野に関する研修、医師が講師となる疾患や病態に関する勉強会など、あらゆるレベルに合わせて多様な内容の研修を受けられる環境が整っています。独学では補えない専門的な内容や看護ケアの内容を学べるので、患者さんに合わせた医療ケアとして還元でき、医療者として成長出来る職場だなと感じています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

たくさんの病院の中から1つ病院を選ぶことは難しいですよね、私もたくさん悩みました。どこの病院も良いところと悪いところがありますが、神戸大学医学部附属病院は教育機関でもあるので新人教育が充実していると思います。患者さんの状態をアセスメントし、どのようにケアを行うか日々熟考し、自身の看護師としてのスキルアップを目指す方はぜひ一緒に学びましょう!

神戸大学医学部附属病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院