神戸大学医学部附属病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1058名 病床数: 934床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「看護で選ばれる」
~一人ひとりが自律し、オンリーワンの存在に~

★☆リモート(Web)面接の対応をします★※近畿圏外在住の方に対して
★☆毎年大好評!「雰囲気を知る!神戸大学オンライン病院見学会」受付中です!

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

神戸大学医学部附属病院の先輩看護師情報

W・Aさんの画像

視野を広く持つことを心がけています。

W・Aさん

出身校
神戸市看護大学
役職・資格
看護師
卒業年
2017年
診療科目
循環器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

所属病棟は循環器内科病棟です。 現在、教育指導者を担当しており、成人教育を学んだり、緩和ケアチームで非がん患者さんに対する緩和ケア看護について学んでいます。 当病棟では2名の慢性心不全認定看護師が在籍しており、退院支援や、終末期の看護ケアについて、具体的なアドバイスをいただきながら取り組んでいます。取り組みの中で、できないことをどうすればできるようになるかという視点で、先輩や医療チームで考えながら実践していくことにやりがいを感じています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

大学卒業後は急性期の病院で働き、最先端の医療を学びながら経験と知識を増やしたいと考えたため、大学病院を志望しました。また、神戸という土地柄が好きであったことと、大学の先輩が「働きやすく、福利厚生も整っており、他職種や同僚との雰囲気がいい」との勧めもあり、当院を志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

研修プログラムは、クリニカルラダーに準じて組まれています。講義は教育専従看護師や専門・認定看護師など、各分野の専門知識を有するスタッフが講師をしてくれます。また、 採血や口腔ケアなどの看護基本技術は、事前にモデルを用いて練習をしてから実際のケアに臨めるため、安心して落ち着いて実践することができました。技術演習では少人数のグループごとに先輩が回ってくださり、質問もしやすく、同期と一緒に考えながら行え、楽しく学ぶことができました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

認定看護師が多く、各スペシャリストに相談しやすい環境が整っているため、より専門性の高い看護の実践を行うことができます。医師や薬剤師など、他の職種とも協働する機会がおおく、連携がとりやすいです。 また、休み希望が通りやすく、バースデー休暇や夏期休暇と併せて長期連休もとることができるため、ワークライフバランスが整っていると実感しています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

はじめての職場選びは不安と緊張でいっぱいだと思います。私も当院を志望し、実際に働くまでは不安がいっぱいでした。今は急性期医療や緩和医療、成人教育など様々なことに携わることができ、後悔はありません。経験年数が近い看護師が多く、相談しやすい環境が整っているので、当院で働き続けたいと考えています。

神戸大学医学部附属病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院