あいちの県立病院

所在地: 愛知県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1126名 病床数: 1240床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

愛知県立病院は他の医療機関では対応困難な、精神、小児、心身障害分野等の政策的医療と県民の医療ニーズが高いがんの専門医療を担っており、機能の充実と安心・安全で高度な医療を目指し、施設設備の改善を図るとともに、健全な経営基盤の確立に努力しています。

最新イベント情報(2024/07/19更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

あいちの県立病院の先輩看護師情報

F.Aさんの画像

こどもの成長・発達に関われる看護

F.Aさん

出身校
愛知県立大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
整形外科・形成外科/腎臓・泌尿器科/小児科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

周術期にある新生児期から学童・思春期の幅広い年齢層の患者さんに、日常生活援助や医療的ケアの指導などの看護を行っています。日々患者さんの入退院が多いですが、退院が決まった患者さん・ご家族から「ありがとうございました」と直接声をかけていただけたり、患者さんの成長・発達をご家族と一緒に喜び、実感できることに仕事のやりがいを感じます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

幼少期に手術や入院の経験をした際、看護師をはじめ医師などの医療者に遊んでもらったり、親切に接してもらったりしたことが強く印象に残っていたため、小児科の看護師を志すようになりました。当センターは小児専門病院ですので、どの部署に配属されたとしても小児医療に携わることができると考え、志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

各発達段階の特徴・看護についての講義や看護技術の講義が印象に残っています。特に、点滴留置など病棟で実践することが多い技術を病棟での実践に先がけて練習することができ、実際の場面で役立てることができました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の所属病棟は、入院される患者さんの診療科や年齢層が幅広く、様々な疾患・発達段階の患者さんへの看護を学び、実践することができます。外科特有の処置や、医療的ケアを新たに導入される患者さん・ご家族への指導の経験も積むことができます。病棟の雰囲気は和気あいあいとしていて、業務以外でも様々な面で声かけ・サポートをしてくださる先輩ばかりで、とても温かい環境です。患者さんやご家族からも、明るく、温かい病棟と言っていただくことが多いです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

国家試験の勉強と並行して就職活動を行うことはとても大変だと思いますが、インターンシップなどの機会を活用して、自分にあう素敵な病院を見つけてください!


この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院