新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)

所在地: 新潟県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 2922名 病床数: 4207床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

新潟県全域の病院ネットワークで地域の皆様に高度な医療と安心をお届けします

最新イベント情報(2024/02/05更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)の先輩看護師情報

けいなん総合病院 I・Mさんの画像

春からプリセプターとして後輩サポートにあたっています。

けいなん総合病院 I・Mさん

出身校
新潟県厚生連中央看護専門学校
役職・資格
看護師
卒業年
2020年
診療科目
内科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

現在プリセプターを担っています。新人さんにとって、一番相談しやすい頼りやすい相手になれるよう心がけています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

自分自身が小さいころから受診していた病院であり、また、曾祖母を看取ってもらい、なじみの深い病院であったこと。自身が育った地域に貢献したいと思い入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職した年はコロナウイルス禍で、新人全員が集まっての研修が少なく、各病棟でプリセプターが熱心に指導してくれたことが印象的です。今は、入職時の教育プログラムに沿って集合研修が行われています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の勤務している病棟は、看護補助者の方が多く勤務しており、協力して仕事をしています。また、当院は規模の小さい病院のため、他職種の方と名前や顔がわかる環境で、患者様のことを一緒に考え取り組むことができます。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

妙高の地に根ざした地域とともにある病院です。 アットホームなこの病院でぜひ一緒に働きましょう!!

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

コロナの時期だったので、面会制限もあり、家族に寄り添うことに困難を感じました。先輩方にフォローしてもらいながら対応しました。また職員同士も一緒に食事をすることがなくコミュニケーションに苦労しました。今は、コミュニケーションを大切にしています。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

5月下旬ごろから夜勤を経験する機会がありました。7月から8月頃には一人夜勤が開始され、責任の重さを自覚しました。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

プリセプターとして、新人さんの成長が楽しみです。ともに学習する機会と捉え、自分自身の看護力を向上していきたいです。

新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院