新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)

所在地: 新潟県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 2922名 病床数: 4207床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

新潟県全域の病院ネットワークで地域の皆様に高度な医療と安心をお届けします

最新イベント情報(2024/02/05更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)の先輩看護師情報

新潟医療センター K・Rさんの画像

一緒に働けることを楽しみにしています

新潟医療センター K・Rさん

出身校
新潟医療技術専門学校
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
外科/消化器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

患者様の点滴や内服の援助、日常のケアをしています。手術・内視鏡前後の看護を行っています。私の病棟は急性期病棟のため、重症な患者様もいます。初めてNPPVを装着した患者様を受け持つ時、先輩からマンツーマンで機器の操作とケアを教えてもらいました。全身状態のアセスメントだけではなく、重症患者様の安全・安楽を考慮しながら倫理的な問題について先輩と考える事が出来ました。身体的側面だけでは看護は出来ないことを実感することができました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

"地域に根差した信頼される患者様中心の看護を提供するという看護部理念が自分の看護観と一致していることから当院を志望いたしました。 患者様、家族が安心して住み慣れた地域で療養生活を続けられるために、患者様・家族の立場に立って考え、寄り添った看護を実践し、地域の方々に信頼される看護を提供できるように看護師として成長していきたいと思いました。"

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

"1年目は1カ月に一回程度集合研修があり、看護技術や急変時の対応など、演習を通して学んだことが印象に残っています。 研修では、他部署の同期や研修担当の先輩とコミュニケーションを取りながら進めていくので、交流が深まりました。"

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

"私の病棟は消化器内科・外科の他にも様々な患者様が入院することがあります。 急性期病棟であり、毎日とても忙しいですが、リーダーはじめ、メンバー同士でも、助けが必要な看護師がいたら声を掛け合い、良い雰囲気の中で働くことができています。"

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

"国家試験勉強や実習、就職活動と忙しい日々を送られていることと思います。 これから先、緊張や不安も多いと思いますが、仲間と支えあい、頑張って乗り越えていってほしいと思います。仲間と支え合い、協力しながら働ける当院で是非一緒に看護をしましょう。"

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

入職したての頃は、勤務の流れも分からず、慣れない環境で緊張や不安でいっぱいでした。忙しい日々の中では、分からないことや相談したいことがあっても、声が掛けられなかったり、ためらうことがありました。その時は先輩から声をかけてもらい、優しく指導をしてもらえたので、安心して働くことができています。今は自分がプリセプティーに先輩のような声掛けをしていけるように頑張っています。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

私の病棟は3人夜勤をしています。1年目の6月にシャドウで1クール夜勤に入ります。7月は4人夜勤で2クール行い、8月より3人夜勤となります。受け持ち人数も徐々に増えていきます。実習でも経験したことがないので心配でしたが、研修やシャドウを通して流れや働き方がイメージできました。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

病棟全体を見て、メンバーへ的確に指示を出し、助けが必要な看護師がいればフォローを行ったりと、テキパキとこなすリーダーの姿に刺激を受けます。自分も病棟全体を見て、協力し合える環境がつくれるようなリーダーシップが発揮できる看護師になることが目標です。

新潟県厚生農業協同組合連合会(JA新潟厚生連グループ)のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院