国立病院機構 千葉医療センター

所在地: 千葉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 363名 病床数: 410床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

信頼される医療を築く (Building Trust)
地域の方々に親しまれ、信頼される医療を目指します。

最新イベント情報(2024/01/15更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

〈理念〉
看護師の「責務」を自覚し、根拠に基づいた安心安全な看護をめざします

〈目標〉
患者様や家族、全ての医療従事者と力を合わせて最善の看護を提供します。
教育研修や教育を継続し自己教育に努め、信頼される看護を提供します。
安定した看護を提供するための人材確保、病院経営の改善に努めます。

千葉医療センターは、急性期病院として、24時間地域の方々の期待と信頼に応える医療を提供しています。
そして「地域がん診療連携拠点病院」の認定を受け、千葉市の中核病院としてがん疾患の手術、
薬物治療等の集中的治療にあたっています。
また、緩和ケア病棟という環境を整え、患者さんの抱える苦痛の緩和に努め、その人らしく生きることを支えています。
 看護部では、「看護師の「責務」を自覚し、根拠に基づいた安心安全な看護を目指します」を看護部理念とし、
日々の看護実践を行っています。医療が日々高度化・専門化する中で、
チーム医療のキーパーソンを担える看護師、看護実践力を発揮出来る看護師が求められています。
私たちは根拠に基づいた看護実践に努め、患者さんの心に寄り添うことのできる、心豊かな看護師の育成を目指しています。
 看護師の教育体制は、国立病院看護職員能力開発プログラムVer.2「ACTyナース」に基づき、
看護師一人ひとりが自身の目標に向かって、段階的にキャリアを形成できるように支援しています。
看護師一人ひとりがしっかりとキャリアを重ねることで、千葉医療センターが地域の皆さまに
信頼される看護の提供に努力しています。
 新人看護師教育はプリセプター制度をとり、マンツーマンで技術指導はもちろんのこと、悩みや心配事の相談を聞きながら、
精神面も支えています。ほかの看護師長をはじめ副看護師長、スタッフ全員で、全力で新人教育、支援を行っています。

看護部長からのメッセージ

病院と看護部はあなたの職業継続と成長を支援します

千葉医療センターは急性期医療をとおして地域の方々に親しまれ信頼される医療を築いています。またさまざまな分野の看護を継続して学ぶことができ、多くの分野で認定看護師が「チーム医療のキーパーソン」として専門性を発揮しています。一人ひとりが自己の可能性を伸ばせる教育体制、そしてすべての職員のライフサイクルとキャリア開発支援ができる環境作りをしています。自分のめざす看護を実践して、千葉医療センターの医療の充実と発展に力を発揮してください。

先輩看護師からのメッセージ

国立病院機構 千葉医療センター
先輩ナース

この先の目標が具体的に見えてきた今、さらなるやりがいと向上心が芽生える

幼少期、身体が弱かったことでよく病院へ行きました。接してくれた看護師はみな優しくて憧れる存在。そんな記憶から高校卒業後、何の迷いもなく看護学校へ進学しました。その後の実習でも入職してからも、子どものころの記憶のように優しい看護師を目指して5年が経ちます。
当院で働く看護師はみな、子どものころの憧れの看護師のように優しく働きやすい環境をつくってくれます。年次問わず仲も良く、厳しさと優しさのバランスのいい職場。
経年別の研修を毎年受ける中、専門性の高い看護師を目指すようになり、乳がん認定看護師の学校へ通わせてもらいました。目指す道の勉強をすることはもちろん充実しており、今まで以上のやりがいと向上心が芽生えてきました。さらに、実感したのは恵まれた環境です。学校に通うことを、みな応援してくれ快く勉強させてくれる。一人ひとりの目標、そしてそれを実現することが当院にとって、そして何より患者さんのためだということを職員全員が共有しています。そんな素晴らしい環境の中で、すべては患者さんのためにもっと“優しい”看護師を目指して日々業務にあたっています。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 昭和20年12月
院長名 森嶋友一
看護部長 西村武彦
病床数 410床
(一般病棟410床)
職員数 722人(うち、看護職員数363人)
患者数 外来:685人/日 入院:262人/日
診療科目 脳神経内科、腎臓内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、循環器内科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科、皮膚科、泌尿器科、消化器内科、眼科、産婦人科、乳腺外科、総合内科、糖尿病代謝内科、頭頸部外科、病理診断科、和漢診療科
センター・施設
看護体制 一般病棟 7:1
看護方式 固定チームナーシング+受持ち看護師制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、手術看護、摂食・嚥下障害看護、乳がん看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
病院所在地 〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
アクセス 千葉駅東口正面6番のバス乗り場から「西千葉駅」行きバス(西千葉線)に乗車、「千葉医療センター前」で下車(所要時間約10分)
URL 「国立病院機構 千葉医療センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!千葉県の病院