セコメディック病院

所在地: 千葉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 268名 病床数: 292床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【インターンシップ・見学会 定期開催中!】お車でもお越しいただけます!前残業の撤廃、残業削減など働きやすい環境作りに積極的な看護部のある病院です♪

最新イベント情報(2024/01/30更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

セコメディック病院はセキュリティ会社大手のセコム提携病院の1つです!
「地域の中核医療」「2次救急」を担っており、
22の診療科とガンマナイフセンター、血液浄化センター、デンタルインプラントセンターの
3つの診療センターを擁する総合病院です。

【看護部について】
笑顔で働く3つの理由■
当院の看護師は、いつも笑顔で働くことを目標にしています。
そんな当院の看護師が笑顔で働ける3つの理由があります。
その理由を詳しくご紹介します。ぜひご覧ください。

1.チームワークの良さ
看護師同士はもちろん、多職種連携のよさが特徴です。病棟担当の薬剤師やリハビリスタッフ、ソーシャルワーカーとの情報共有が
スムーズで、患者さんのためのカンファレンスも行いやすい環境にあります。
患者さん中心のチーム医療をしたい人にはぴったりです。

2.プライベートに配慮した勤務表作成
仕事だけでなくプライベートも充実できるよう、月3か所まで希望休が通るようにシフトを作成しています。部署内で相談しながら連休も取るようにしています。
また、子どもさんの行事だけでなく親の介護、遊びのための休暇も大事にしています。
平均有給取得率は75%以上です。希望する日程でしっかりと休めています。

3. 安心できるサポート体制
新人看護師だけでなく様々なキャリアを持った看護師が入職しています。
就職後の不安や看護技術に対する希望の支援方法は、人それぞれ。師長や主任が定期的に面談してヒアリングし、
個人個人の今までとこれからのキャリアを大切に、丁寧にサポートしています。

☑セコメディック病院のオススメポイント!
・残業少なめ、17時定時、1日の勤務時間7.5hなので、プライベート充実させたい方にぴったりです◎
・夜勤手当1回16,000円~19,000円と高水準なので、しっかり稼げます!
・子育て奮闘中の看護師多数で子育て理解◎プライベートも配慮しつつシフトを調整しています。
・1年目から有給休暇をしっかり消化できます!お休みが取りやすい環境です。
・急性期、回復期、地域包括ケア、在宅医療に至るまで、さまざまな経験を積み、キャリアを高めることができます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
伊東 都

時間をかけて、ゆっくりと、看護師としての自分を成長させてください。

当院は開設以来、地域医療を担う急性期病院として成長してまいりました。
時代の流れともに、一部、地域包括ケアのシステムも取り入れ、船橋市と隣接する市民の健康を守り続けています。
看護部では、“患者さんに寄り添い、生きる力を育む看護”を理念に、患者さん一人ひとりと向かい合い、
人としての尊厳と権利を尊重した看護を心がけています。

医療を取り巻く環境が目まぐるしく変化する中にあっても、「人を大切にする心」は普遍的なものであり、
「尊厳と権利の尊重」は、患者さんに寄り添う行為から始まるように思います。

地域の方に喜んでいただける急性期病院としての役目を果たすためには、
チーム医療の中で看護の専門性を発揮する人材を育てていく必要があります。
スタッフ教育に力を入れ、多種多様な研修プログラムを用意し、段階的な学びができるようにしているほかに、
院内外の研修参加についても支援をしています。

一方で、職員のワークライフバランスも大事にしています。誰もが誰かの母であり、父であり、子どもであり、配偶者でもあります。
それぞれの役割と看護師人生が両立できるように、そしていつも笑顔で生き生きと働くことができるように、職場環境を整えています。

先輩看護師からのメッセージ

4B (循環器・呼吸器内科)
新人ナース

研修内容が充実しているところが魅力的です。

▼私がセコメディック病院の看護部を選んだ理由
私が看護師という職業に興味を持ったのは祖父の入院がきっかけでした。そのときに入院していたのがセコメディック病院でした。看護師の温かい対応にとても安心できたのを覚えています。
看護師になろうと思ったきっかけをくださった病院で働くことができてうれしく思っています。

▼セコメディック病院の看護部の良いところは?
同期の入職者が多いことや、研修内容が充実しているところが魅力的です。

▼教育制度
入職後、1ヶ月かけて行う新入職研修では基礎的な知識や技術を学ぶだけでなく、
病棟で実践も行うので少しずつ慣れることができました。
配属先が決定してからはチーム支援型制度でたくさんの先輩からのフォローを受けられるのでとても心強いです。
手厚いサポートのある教育制度だと思います。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1998年12月
院長名 星 誠一郎
看護部長 伊東 都
病床数 292床
一般病棟:211床、ICU7床、回復期39床、地域包括ケア病棟35床
職員数 650人(うち、看護職員数268人)
患者数 -
診療科目 内科、神経内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、腎臓内科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、婦人科、リウマチ科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、救急科(ICU含む)、糖尿病内科、脳・血管内科、精神科・心療内科、心臓血管外科(下肢静脈瘤)、緩和ケア外科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 7:1(一般病棟)
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
緩和ケア、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、皮膚・排泄ケア 、 認定看護管理者
病院所在地 〒274-0053 千葉県船橋市豊富町696-1
アクセス ・新京成バス:三咲駅、北習志野駅より「セコメディック病院行き」
・病院送迎バス:八千代緑が丘駅、八千代中央駅、鎌ヶ谷駅、高根公団駅、千葉ニュータウン中央駅、小室駅、薬園台駅、新鎌ヶ谷駅など
URL 「セコメディック病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 千葉県立野田看護専門学校
済生会川口看護専門学校
青森県立保健大学
千葉中央看護専門学校
千葉県立保健医療大学
聖徳大学
熊本駅前看護リハビリテーション学院
埼玉医科大学短期大学
東海大学
東京女子医科大学
淑徳大学
上武大学
つくば国際大学
近大姫路大学
東京有明医療大学
旭川医科大学
千葉大学
青森県立保健大学
沖縄県立看護大学
三育学院大学
茨城キリスト教大学
三育学院短期大学
了徳寺大学
青森中央短期大学
東北福祉看護学校
千葉県立鶴舞看護専門学校
高岡市立看護専門学校
釧路労災看護専門学校
函館看護専門学校
山王看護専門学校
亀田医療技術専門学校
東邦大学佐倉看護専門学校
船橋市立看護専門学校
新潟看護医療専門学校村上校
松戸市立総合医療センター附属看護専門学校

教育体制・研修制度

新人研修

あなたのキャリアアップを支援します

新人研修には看護基礎教育では学習が困難な研修を多く行い、安心して看護に取り組めるようにしています。
研修を勤務時間内に開催し、新卒者の負担を軽減。
入職後3ヶ月、6ヶ月にフォローアップ研修、1年目終了時にまとめ研修を行い、1年間の振り返りと次年度へのステップアップを目指します。
新人研修には、患者体験や手術室・救急外来の1日留学なども取り入れ、新しい見聞を広める良い機会となっています。

入職時オリエンテーション

4月の入職オリエンテーションは、仲間との『絆』が生まれる場所でもあります!

4月の入職時オリエンテーション前半は、全職種合同で行われます。
他職種との交流を深める機会にもなっており、信頼関係の基礎を築いていきます。
オリエンテーションは、病院のルールを知ることから始め、電子カルテの操作や注射の技術などを約1週間かけて確認していきます。
この間に、職員同士の交流も生まれ、配属先へスムーズに入っていくことができます。

認定看護師

認定看護師の活躍が、看護スタッフをさらに成長させる!

セコメディック病院には、「皮膚・排泄ケア」と「認知症看護」の認定看護師がいます。
院内外の研修講師はもちろんのこと、日々の業務の中でもスタッフへの指導やアドバイスをしてくれます。
認定看護師の存在があるからこそ、患者様のケアや感染予防に対する職員の意識がどんどん向上しています。

緊急時の看護

緊急時にもしっかり対応できるよう研修を企画しています

1年目、2年目の基礎研修で「緊急時の看護」を学びます。
緊急時を想定したシュミレーションを行うことで、いつでもしっかり対応できるよう訓練しています。

管理者研修

働きやすい職場作りへの取り組み

スタッフみんながいきいきと働ける職場作りも、管理者の大切な仕事。
セコメディック病院では「FISH哲学」を取り入れ、働きやすい職場風土と人間関係を築いています。
スタッフの成長していく姿は、みんなの喜びです!

教育体系

バラエティに富んだ研修を企画

セコメディック病院の現任教育には基礎コースと選択コースがあり、段階を踏まえながら学習していきます。
基礎コースは、新人看護師が看護師として自立することを目指すコースで、1年目~3年目の期間(Step1~Step3)とし、研修受講は必須です。基礎コースを終了すると、選択コースで学びます。
選択コースには、ジェネラリストコース、専門看護領域コース、看護管理領域コースがあり(Step4~6)、各看護師がキャリアアップを考えてコースを選択し、学習し深めていきます。

職場の雰囲気

私の一日

セコメディック病院看護部では、所属スタッフ全員が協力して新入職員の教育に携わる“チーム支援型”の教育体制をとっています。

各部署では、実地指導者または他の指導メンバーが新人教育にあたります。後者の場合、実地指導者検討会メンバーが、実際に指導にあたる者のオブザーバーとなり、その他のスタッフは、指導者の指導計画に従い新人教育のサポートを行います。

日常風景

チームみんなが患者様のために同じ目標に向かって働いていることを実感!
朝のミーティングで今日の手術予定やスタッフの配置を確認。

笑顔で働く3つの理由

いつも笑顔で働くことを目標にしています!

1.チームワークの良さ
看護師同士はもちろん、多職種連携のよさは最高です。病棟担当の薬剤師やリハビリスタッフ、ソーシャルワーカーとの情報共有がスムーズで、患者さんのためのカンファレンスも行いやすい環境にあります。
患者さん中心のチーム医療をしたい人にはぴったりです。


2.プライベートに配慮した勤務表作成
仕事だけでなくプライベートも充実できるよう、月3か所まで希望休が通るようにシフトを作成しています。部署内で相談しながら連休も取るようにしています。
また、子どもさんの行事だけでなく親の介護、遊びのための休暇も大事にしています。
平均有給取得率は75%以上です。希望する日程でしっかりと休めています。

3. 安心できるサポート体制
新人看護師だけでなく様々なキャリアを持った看護師が入職しています。
就職後の不安や看護技術に対する希望の支援方法は、人それぞれ。師長や主任が定期的に面談してヒアリングし、個人個人の今までとこれからのキャリアを大切に、丁寧にサポートしています。

看護のプロとして

「医療講演会」で地域の皆様の健康推進をお手伝い

医師と一緒に「医療講演会」に参加して、地域の皆様の健康推進をお手伝いしました。
聴講してくださった方々が本当に熱心で、日常生活の中にも医療者との関わりや情報のニーズが多いことを改めて実感。
私は看護のプロとして、いつもどこでも誰かの役に立っていられたら嬉しいなぁ。


この病院を見た人におすすめ!千葉県の病院