千葉メディカルセンター

所在地: 千葉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 390名 病床数: 346床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

東京駅から約40分、JR蘇我駅すぐの急性期病院です!
「期待に応えられる看護」をめざして
実践を踏まえた内容の「新人教育」を行います!
遠方から入職する学生さんに引越し費用補助も用意しています!
当院の魅力は医師も含めた多職種とのコミュニケーションが良いこと!
当院で一歩を踏み出し、看護師の夢を実現しましょう!

※Web面接でも採用試験を実施中!

最新イベント情報(2024/02/15更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/3/13 2025年卒向け病院見学会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

====================
<2025年 新卒者向け採用情報>
採用選考は2024年3月末より開始を予定しております。
日程は決まり次第、公示させていただきます。

詳細&エントリーはこちら
是非、ご応募お待ちしております!
====================

セコムグループの提携病院です。
2014年12月1日 新築移転!
心をこめた医療で患者さん地域のみなさんに信頼される病院を目指します! 


■千葉県の三次救急医療機関を補完する機能を持つ「救急基幹センター」に指定されており、昼夜問わず救急医療・地域医療を担っています。 
■質の高い医療サービス(幅広い診療科、診療機能のセンター化、専門外来、健診センター)を提供し、予防医学から救急、高度医療まで、地域医療ネットワークの中心として地域社会に大きな貢献が出来る病院を目指しています。 
■患者さんに満足いただける医療の提供のため、スタッフ一体となって職種の枠を越えた協力体制によりチーム医療を推進しています。 
■未来の医療を担う人材を育成するため研修トレーニングセンターを設置しています。 


JR蘇我駅から歩いて5分、受診や通勤に便利な好立地にあります。
 「患者様から選んでもらえる病院、看護職が働きやすい職場」づくりに努め、より良い看護の提供を目指しています。 
新人教育プログラムも充実し、プリセプター、アソシエイトなど部署全体で新人看護師をサポートし、知識・技術両面の自立へ向けて力を注いでおります。また、認定看護師研修支援など、院内・外の研修の充実を目指し、看護職個々のレベルアップを図っています。 



看護部長からのメッセージ

看護部長
大川 智恵子

千葉メディカルセンターであなたの才能を開花させましょう!

 千葉メディカルセンター看護部は、病棟部門・外来部門・中央協力部門・院内出向部門で構成されています。配属されている各部門では、当院を利用される患者様・ご家族様に良い看護サービス・医療を提供したいと考え、日々看護の使命を果たしています。
 このために求めるメンバーとして、
①知識・技術・経験が未熟であっても、成長を信じて努力できる方
②専門職業人として目標を語るだけでなく、実現できる方
③看護に誇りを持ちながら、楽しんでできる方
④看護部の多様な仲間(看護師・診療看護師・各認定看護師・救急救命士・看護補助者)と院内の多 職種と協働ができる方
 
このような方に、是非私たちの仲間になって頂きたいと考えています。
千葉メディカルセンターで、あなたの才能を開花させてください。

先輩看護師からのメッセージ

8年目看護師
赤海 さくら

遊びも、学びも、どちらも楽しめる職場です!

【教育・研修制度が整っています!】
・看護部に専任の教育センター長を配置し、プリセプターだけではなく、教育担当看護師、
 師長など病棟全体でサポートする体制があります。
・現在、9分野10名の認定看護師が在籍しており、認定看護師による研修会も定期的に開催されています。
・診療看護師2名が医師と看護師を橋渡し、看護師視点からアドバイスが得られます。

【遊びも学びも充実する環境!】
・夜勤は月に4回程度 休日は4週8休+祝日。年間休日数121日。
 フレックス休暇(3日)もあり、1週間程度の長期休暇も取得できます。
・夜勤明けの翌日は必ず休み!
 そして月2回は2連休や、3連休も取得できます。
・自宅で勉強したり、研修に参加する日もしっかり確保。
 東京や千葉市街地までのアクセスが良いので、休日には友人とショッピングを楽しんだり、
 ドライブに行ったりと活発に動いています。

みなさんも楽しみながら働きませんか!

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 医療法人社団誠馨会
開設日 1966年
院長名 福田 和正
看護部長 大川 智恵子
病床数 346床
職員数 830人(うち、看護職員数390人)
患者数 外来:950人/日 入院:288人/日
診療科目 内科、神経内科、循環器科、歯科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、心臓血管外科、消化器外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、病理診断科
センター・施設 心臓血管センター、消化器センター、スポーツ医学センター、不妊治療センター、健診センター、訪問看護ステーション
救急指定 二次救急
看護体制 7:1看護基準
看護方式 受け持ち制+機能別看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、不妊症看護、訪問看護
病院所在地 〒260-0842 千葉県千葉市中央区南町1丁目7-1
アクセス JR京葉線、内房線、外房線蘇我駅下車徒歩5分
京成千原線千葉寺駅徒歩15分
URL 「千葉メディカルセンター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 全国 大学・短大・専門学校・高校

教育体制・研修制度

新人研修

不安を自信とやり甲斐へ導く、プリセプター制度で新人を細やかにサポート。

新人育成の一環として、プリセプティ・プリセプター制度を採用。新人の技術面や精神面のサポートをマンツーマンを基本としながら、病棟のスタッフ全員でバックアップしております。

学ぶ意欲を後押しする卒後教育。能力を活かし、人間性を伸ばすキャリアアップ制度。

教育研修プログラム

看護師の実践能力を評価し、能力向上への動機づけとし、教育的サポートの基準としてクリニカルラダーによる卒後教育を実践。年数別に応じた研修を企画し、それをクリアすることで看護師の職務満足度向上へと繋げます。
また、個々のキャリア開発へと結びつけるとともに人間性の成長も目指します。

院内研修制度が充実しています。

教育研修プログラム

研修トレーニングセンターが院内に設置されており、ロールプレイングなどのほか、吸引などの実技も実践的に練習できるのです。外部研修のメニューも豊富ですが、院内でも各種の勉強会が実施されており、救急やがん性疼痛など様々なテーマで開催されています。

外部研修に参加できる機会を有効活用できます。

教育研修プログラム

外部研修への参加も可能です。
また、病院全体でも月に1回は多彩なテーマで勉強会や講演会が実施されるので、広い分野へ知見を広げることができます。

職場の雰囲気

私の一日

【パソコンで看護情報をチェック】
朝の申し送りとカルテから患者さんの情報をチェックし、一日の看護計画を立案して、プリセプターに確認してもらっています。入職から2ヶ月間は患者さんのもとに付き添ってもらい、実技や患者さんとのコミュニケーション方法を学びます。

病棟スタッフは交代で昼食をとります。
100名収容できる大きな食堂では、定食から麺類、ご飯ものなどを日替わりで用意しています。福利厚生の一環として食事補助がされています。

アットホームな職場環境と人間の温かさ。

病院行事

夏に開催される“ビール祭”では例年200名を超える参加があり、他部署の職員との親睦を深める良い機会です。この他にも職員旅行や忘年会など楽しいイベントが盛り沢山です。


この病院を見た人におすすめ!千葉県の病院