佐野厚生総合病院

所在地: 栃木県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 427名 病床数: 531床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【当院は両毛二次医療圏を支える急性期に特化した総合病院です!】

エリア唯一の2次救急病院で急性期看護を学びませんか?
公的病院で福利厚生も充実。働き方改革も進めています!

★看護技術を高めたい、認定看護師を目指したい、できるだけ長く働きたい、関東地方で働きたい、そんなあなたを全力で支援いたします。★

最新イベント情報(2024/02/19更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/5 インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

佐野厚生総合病院の先輩看護師情報

U・Kさんの画像

一緒に頑張りましょう。お待ちしております。

U・Kさん

出身校
自治医科大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
内科/呼吸器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

主に呼吸器疾患の患者を受け持ち、バイタルサイン測定や点滴・おむつ交換などの看護ケアを行っています。また、コロナの患者さんも数名入院しており、日常的に陰圧室で個人防護具を着て看護にあたることがあります。はじめの頃はコロナの患者さんを看ることに不安がありましたが、先輩方から適切な感染対策や優先順位を考えたケアの方法などの指導を受け、何度か経験を重ねるうちに少しずつ自信が付いてきました。感染症の病棟でもあるため、呼吸器だけでなく感染症の管理についても日常的に学ぶことが出来る環境でとても勉強になります。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生時代の実習の際に当院のスタッフと患者さんが親しそうにコミュニケーションをとっている姿をみて、地域住民に寄り添った病院であると感じたため。また、数年前からケアミックス型から急性期病院へと転換し市内の急性期医療を担う中核病院であるため。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

日本看護協会のクリニカルラダーを取り入れているため当院でもしっかりと段階を踏んでレベルアップが図れる環境であると感じています。また、「IVナース」といった静脈採血や点滴のルート確保を行うための事前研修やチェックがあることで、技術を確実に習得してから安心して病棟で実践することが出来ました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

急性期の特有の忙しさがあり、病棟メンバーが協同して業務をこなしている時にはやりがいを感じます。また、当科では時間外を取らずに定時で帰ることも多く、子育てをするママさんや希望に沿った勤務形態で時短を活用する方も多いため働きやすい病院であると感じています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

学校での勉強や実習・試験勉強をこなしてきたことに自信を持って、自分の強みをアピールすると良いと思います。また、国試勉強との同時進行で大変な時期になると思いますが、体調を崩さないことが一番大切だと思うのでよく寝てよく食べて元気に過ごしてください!

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

希望が重ってしまったり希望が多すぎる場合を除いては、基本的に休み希望は通る印象があります。また、有給や勤務形態を利用して旅行に行かれる方もいます。


この病院を見た人におすすめ!栃木県の病院