佐野厚生総合病院

所在地: 栃木県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 427名 病床数: 531床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【当院は両毛二次医療圏を支える急性期に特化した総合病院です!】

エリア唯一の2次救急病院で急性期看護を学びませんか?
公的病院で福利厚生も充実。働き方改革も進めています!

★看護技術を高めたい、認定看護師を目指したい、できるだけ長く働きたい、関東地方で働きたい、そんなあなたを全力で支援いたします。★

最新イベント情報(2024/02/19更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/5 インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

佐野厚生総合病院の先輩看護師情報

S・Sさんの画像

私たちと一緒に働きませんか!

S・Sさん

出身校
桐生大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
内科/脳神経内科・脳神経外科/腎臓・泌尿器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

新人の時と比べ患者様・ご家族様の希望に添えるよう、多職種と連携しながら退院調整を行う機会が多くなりました。自宅退院に伴いサービスが必要になる患者さんや、施設を検討している患者さんなど多様な状態の方を受け持たせて頂く機会が多くなりました。まだまだ未熟ですが、先輩方に指導・アドバイスを頂きながら日々学び、患者様・ご家族様へ安心した支援を行えるよう、関わり合いを大切に心がけています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

自宅から通いやすく、福利厚生などがしっかりしていること、また職場の雰囲気が私に合っていると感じ入職したいと思いました。そのため、様々な所の病院説明会やインターンシップに参加したり、パンフレットを取り寄せるなどを行いました。その中で当院の職場の雰囲気や先輩方の患者さんだけでなく家族にも寄り添った関わりをみて、私も先輩方と一緒に働きたいと感じたため、当院への入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

オリエンテーションで初めて採血を行ったことが一番印象に残っています。学生時代では模型を用いて行っていた看護手技を、実際に先輩方の腕を借りて行ったことで、緊張から手が震えていたのを覚えています。しかし、実際に行うことで看護師の資格を取ったという実感も湧きました。プリセプター制度があることで、特に1年目は先輩に多くのアドバイスや相談に乗ってもらいながら、沢山の経験をさせていただきました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

様々な種類の検査出しや多くの手術があり、検査・手術前後の経過観察の仕方や注意しなければいけない事が調べても分からないとき、どんなに忙しい時でも先輩方が親身になって相談に乗ってくれます。また、日々の学びや失敗を同期と共有し学習することで、次へ活かせる学びとなるため、少しずつ経験を積むことができていると感じています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

国家試験対策を行いながらの就職活動はとても忙しいと思います。中には看護実習・保健師・養護課程と重なって勉強することになる人もいるでしょう。私は勉強が嫌になった時、学校で友人と食事をしながら問題を出し合うひと時がちょっとした楽しみでした。嫌々勉強を続けるより、ちょっとずつ楽しみを挟みながら勉強が苦にならない程度に頑張ってください。あまり無理しすぎて体調を崩さないよう気を付けてくださいね。応援しています。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

私の病棟では6月頃に夜勤の独り立ちが始まりました。それまでは先輩とペアリングで何回か見学・練習させていただくため、分からないことはその都度聞き、積み重ねていくうちに夜勤の流れや仕事が分かるようになりました。最初は一つ一つの作業で手一杯でしたが、何度も練習する機会や先輩に相談する環境も整っているため、あまり不安にならずにいることができました。


この病院を見た人におすすめ!栃木県の病院