佐野厚生総合病院

所在地: 栃木県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 427名 病床数: 531床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【当院は両毛二次医療圏を支える急性期に特化した総合病院です!】

エリア唯一の2次救急病院で急性期看護を学びませんか?
公的病院で福利厚生も充実。働き方改革も進めています!

★看護技術を高めたい、認定看護師を目指したい、できるだけ長く働きたい、関東地方で働きたい、そんなあなたを全力で支援いたします。★

最新イベント情報(2024/02/19更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/6 インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

佐野厚生総合病院の先輩看護師情報

M・Mさんの画像

大変なこともありますが、やりがいの多い仕事です。ぜひ一緒に働きましょう。

M・Mさん

出身校
群馬大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
内科/消化器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

消化器病棟なので、内視鏡検査や肝生検、肝細胞癌に対するカテーテル治療などの入院が多い病棟です。また、緊急入院も多数受け入れており、消化器疾患以外にも いろいろな疾患の勉強ができます。はじめは、治療前後の観察のポイントや状態の変化に気付くことが苦手で、新人の頃はプリセプターの先輩と一緒にマンツーマン で疾患に関することから看護技術までよく教えて頂きました。3年目になった今でも、分からないことを先輩看護師に質問すると一緒に考えながら教えて頂けるので、 日々学びを深めることができています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私は元々地元で働きたいという思いがありました。また、当院の看護体験やインターンシップに参加し、実際に病棟の雰囲気を感じて、当院への就職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

基本的な看護技術(オムツ交換や採血、痰の吸引、感染対策など)を最初の1週間で集中的に学べたのが良かったです。病棟配属前に、不安な技術の流れを把握できたことで、病棟業務への不安が少なくなったと感じました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

忙しい病棟ですが、とてもチームワークの良い病棟なので、先輩看護師と協力しながら日々の業務に当たっています。業務が重なってしまうときは、先輩から「この業務、わたしが担当しておくから大丈夫だよ!」とよく声をかけて頂き、業務分担しながら働くことができています。また、相談しやすい先生が沢山いらっしゃるので、治療に対する疑問や疾患で分からないことをよく教えて頂いています。全体的に明るい雰囲気なので、忙しいながらも楽しく業務に当たることができています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

実際にインターンシップに参加して頂くことで、当院の明るい雰囲気が伝わると思います。総合病院なので、多くのことを学ぶことができることも魅力の1つです。 ぜひ、見学にきてみてください。一緒に働ける日を楽しみにしています。

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

はじめのうちは、日勤と夜勤のリズムをつかむことが難しかったです。しかし、回数をこなすことで自分なりの夜勤前の過ごし方を見つけることができました。今では、 夜勤明けに美味しいご飯を食べることも楽しみの1つになっています。


この病院を見た人におすすめ!栃木県の病院