柏厚生総合病院

地域の急性期医療を展開する322床の病院です。
健診センターによる予防医学、ハイケアユニットでの高度急性期医療、外来化学療法室、看護相談外来での外来患者支援など、充実した医療機能を持っております。
地域のニーズに沿って適切な進化を遂げる環境で、
私たちは「職員が誇りを持って働ける病院」を目指しています


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
  • 保健師
病床数 322床
外来患者 800名 入院患者 450名
看護体制 一般病棟7:1  ハイケアユニット4:1  回復期リハビリ病棟13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新卒者のローテーション研修

卒後教育は、クリニカルラター別教育プログラムにそって行っています。
プリセプター制度はもちろんのこと、院内のローテーション研修(病棟6か所・外来及び手術室見学研修)で、先輩看護師と実践を共にする臨床研修を導入しています。初年度により多くの技術習得を可能とした研修プログラムとなっており、院内の各科を経験することで、患者さまの視点で院内を見ることもでき、医療や看護の本質を考える機会ともなっています。また、月に1回は集合研修で新たな知識を習得する機会を持ち、自分の志望する看護のあり方を見出すことがてきる様にサポートしています。

新人教育

新人教育

4月に行う集合研修からローテーション研修、
毎月のフォローアップ研修まで同じメンバーが関わりますので安心の一年間です。
まず、4月は集合研修とローテーション研修を行い、現場で必要な知識と技術を取得します。
現場に出る際はチューターがつきますので、わからないことや不安なことをすぐに相談できる体制です。
その後も毎月一回の新人研修もあり、一年間は学習と平行して業務につきますので安心です。

継続教育

院内・院外研修・インターネットによる学習環境

院内では年間150程度の研修が行われており、自分の学びたいものに参加することができます。看護部はクリニカルラダーに基づいた研修を通年で行っております。その他、認定看護師の専門セミナーやリーダー育成研修、実習指導者研修(外部研修)などを通じ、個々のキャリア開発の機会を準備しています。また、自宅で好きな時間に学習できるインターネットによる学習環境も整えており、全国に配信されている講義で最新の情報を学ぶことができます。

看護研究発表会

看護研究発表会

年1回、各看護単位での研究事例を発表します。研究に取り組むことに取り組むことにより、自己の課題に対する理解が深まります。

院内勉強会

院内勉強会(全体研修・看護研修・部署内研修等)

最近の医療・看護の動向に柔軟に対応しながら、院内外の講師による勉強会を毎月行っています。テーマは現場の声からも取り入れるので、興味を持って参加できます。看護職員が参加した院内研修会は、昨年度様々なテーマで延べ100回以上開催されています。

院外研修

院外研修

主に看護協会や上尾中央医科グループ協議会キャリアサポートセンターで実施される研修会に積極的に参加しています。出張扱いの研修も数多くあり、自分の興味のあることを中心に学習することが可能です。専門看護師、認定看護師をはじめとする各種学会認定資格の取得支援も行っており、様々なキャリアアップが可能です!

柏厚生総合病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院