面接前の服装・髪型・メイク

看護師採用試験において、面接での第一印象が非常に重要です。採用担当者は、清潔感があるかどうかを重視して見ています。看護師としてふさわしい服装・髪型をしているか、チェックしましょう。

国内最大級!看護学生定番合説イベント 合同就職説明会

身だしなみチェック【服装編】

スーツ

  • 女子は黒か、チャコールグレー、濃紺のいずれかで、スカート・ズボンどちらでもOK
  • 男子は黒がほとんど
  • ズボンは折り目をつけよう
  • シワ・ほこり・ほつれがないか気をつける

シャツ・ネクタイ

  • シャツの色は白が主流
  • シワや、襟首・袖口などに汚れがないかチェック
  • 男子のネクタイは、派手すぎない柄を選ぶ

  • 靴の色は黒が主流
  • シンプルで履きやすいものを選ぶ
  • 女子のヒールは3~5㎝が一般的
  • 汚れを拭いて磨いておきましょう

バッグ

  • A4サイズの書類が入るサイズ
  • 床に置いたとき倒れないもの
  • 色が派手、光沢があるものはNG
  • リュックやななめがけタイプもNG

ストッキング

  • 透明感があるもの
  • 肌になじむナチュラルな色を選ぶ
  • 伝線したとき用の予備を準備する

アクセサリー

  • ピアス・ネックレス・指輪などのアクセサリーはつけない

身だしなみチェック【髪型編】

ヘアスタイル【女子】

  • 極端なパーマは印象が悪いので避けましょう
  • 長い髪はすっきりと1つにまとめ、耳と同じ高さ、黒いヘアゴムで結ぶ
  • シュシュなどのヘアアクセサリーは使わない
  • 前髪は眉にかからないよう、横に流して斜め分けが無難
  • 前髪が長い場合、ヘアピンでしっかりととめる

ヘアスタイル【男子】

  • 長髪、パーマヘアは避け、短めで清潔感のある髪型にする
  • ボサボサや過度なスタイリングは避け、適度にセットする

カラー

  • 茶髪はだめ
  • 黒髪でナチュラルな色にする

整髪料

  • ワックスやムースを使用する際、無香料のものを使用する
  • 仕上がりがベタついて見える整髪料は、清潔感がないので避けましょう

身だしなみチェック【メイク編】

全体

  • ナチュラルメイクを心がける
  • 明るく健康的に見えるように、薄くファンデーションで整える

アイメイク

  • 濃い色のアイメイクはNG
  • 盛りすぎのマスカラもNG
  • つけまつげもよい印象は与えないので、避けましょう

チーク・口紅

  • チークは控え目な色を選ぶ
  • 健康敵に見える程度の薄付けにする
  • 濃い色のリップを使わない

  • 爪は短く切りそろえる
  • マニキュアは看護に携わる人として論外なので、絶対にやめましょう