独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 横浜中央病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 200名 病床数: 250床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

お互いの”心によりそう看護”をめざします。

最新イベント情報(2024/01/23更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/14 【横浜中央病院】インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

お互いの”心によりそう看護”をめざします看護部方針
1.患者さんの権利を尊重し、温かい思いやりのある看護を提供します
2.科学的根拠に基づき、安全・安心な看護の提供に努めます
3.他職種と連携し、患者さん中心のチーム医療を行います
4.その人らしく生きられるように、地域と連携し継続看護の質を高めます
5.専門職として自己研鑽に努めます
6.安心して働き続けられる職場づくりを目指します

看護部長からのメッセージ

看護部長
茂木 真由美

看護部長からのメッセージ

当院は、地域の皆様のニーズにお応えできるように急性期の医療に加え、地域包括ケア病棟、地域ケアサービスセンター、訪問看護ステーションを併設しております。横浜市の市街地にあり、石川町、元町・中華街の駅からも近く、伝統を大切にしつつも新たな取り組みを展開している地域でもあります。地域密着を深めるために、院内での看護フェスタや健康フェスタを開催したり、町内会での講演会等を実施しています。
 当院の看護部は、「互いの心に“よりそう看護”を提供します」という理念をもとに、看護を実践しています。患者の想いを受け止める心の豊かさを大切にし、学習に裏付けられた知識をもとに根拠ある実践を心がけています。また、誠実な行動、尊敬・尊重の精神でチーム医療の要となることと、研修とOJTによる確かな技術の提供に努めています。一言に“よりそう”といっても、様々な形があります。対象をまるごと受け入れ、個々人にとって何が大切なのかを思案し真によりそえることが目標です。
 この地で暮らす人々が、高齢であっても、障がいを持っていたとしても、安心して生活できる社会作りに貢献したいと考えています。この考えに賛同し、JCHOのスケールメリットを活かし自律してキャリアデザインを描きたい看護職員を歓迎いたします。

先輩看護師からのメッセージ

横浜中央病院
緩和ケア認定看護師

認定看護師の紹介

がん・非がんの疾患による身体的・精神的・社会的・スピリチュアルなつらさを抱えている患者様やご家族へ、患者様が自分らしく生きられる支援をすることで、患者様のQOLの向上を目指します。また、患者様のからだやこころのつらさの軽減に努め、ご家族にはがん患者様との関わり方や患者様を看取るための心構えやアドバイスなどを行っています。当院には緩和ケアチームもあるため、多職種で患者様のケアに努めます。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1948年3月
院長名 川田 望
看護部長 茂木 真由美
病床数 250床
職員数 369人(うち、看護職員数200人)
患者数 外来:450人/日 入院:200人/日
診療科目 内科、整形外科、脳神経外科、循環器内科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、救急科(ICU含む)、腎臓内科、歯科、外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺外科、人工透析科、ペインクリニック
センター・施設
看護体制 7:1
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、手術看護、皮膚・排泄ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護
病院所在地 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町268
アクセス ○電車
 JR根岸線 【石川町駅】北口下車 徒歩3分
 JR根岸線 【関内駅】 南口下車 徒歩8分
URL 「独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 横浜中央病院 」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院