国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 756名 病床数: 740床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「よかった。この病院で」これが私たちの理念です。
患者さん・家族からは「治療をうけるなら、どうしてもこの病院で・・・」と選ばれ、職員からは「働くなら、どうしてもこの病院で・・・」と選ばれる
魅力ある病院であり、すべての人が安心できる病院をめざしています。

最新イベント情報(2023/12/26更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/12 春のインターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

国家公務員共済組合連合会(KKR)は全国に33の病院と46の宿泊施設を有しており、給与・待遇は国家公務員に準拠しています。
横須賀共済病院は神奈川県の三浦半島における基幹病院であり、常に新しく高水準の医療を提供する「先端医療」、地域がん診療連携拠点病院として先端医療を駆使した手術、患者のライフスタイルを考慮した外来科学療法などの「がん治療」、積極的に患者を受け入れる「救急医療」の3つを柱としている急性期病院です。
働く職員には、市民の命を守っているという誇りを忘れず、やりがいや達成感を感じて欲しいと思っています。
その為に風通しが良く働きやすい環境を作ることで良質な医療につなげていきます。

看護部長からのメッセージ

副院長・看護部長
小池 美智子

やりがいを実感できるよう“あなた”を支援していきます

私は、この3つを大切にした看護部でありたいと思っています。
「しなやかに変化に対応できる」めまぐるしく変化している社会に合わせて看護界も変化が求められています。ボトムアップで自ら主体的に動ける組織にしたいと願っています。
「自分の仕事に誇りを持てる」当院で看護師として働くことに達成感や価値を見いだせるように願っています。
「人を大切にする」私たちと患者さんの看護について語りませんか?そして患者さんを大切にする思いを、共に働く仲間たちと一緒に看護という形にしてみませんか?
横須賀共済病院では、あなたの目指したい看護が発見できるはずです。やりがいを実感できるよう“あなた”を支援していきます。

先輩看護師からのメッセージ

看護師 部署:NICU
F・Kさん

ご家族を含めたケアの実践で患者さんの人生をサポートしています

【入職を決めた理由】
横須賀共済病院は私の母校の実習病院で、私が1年生の頃からお世話になっていました。他の病院にも実習する機会がありましたが、横須賀共済病院が一番明るく雰囲気が良いと感じました。また、実習中に受け持ち患者さんのベッドサイドでケアをさせていただいていた際に、カーテン越しに聞こえた看護師さんの患者さんに対する声かけの丁寧さに感銘を受け、このような尊敬できる先輩のいる病院で働きたいと思い当院への入職を決めました。

【新人教育の印象】
研修の内容はもちろんですが、研修の後に行う振り返りをいつも楽しみにしていました。自立した看護実践や部署特有の看護について話したり、悩みや不安を共有したり、時には休日のリフレッシュ方法などの雑談をしたりと、普段の勤務中ではなかなか話す機会がない他部署の同期と落ち着いて話すことができる良い時間です。

【夜勤開始はいつから】
入職1年目の秋現在、私の病棟ではまだ夜勤は始まっていません。12月頃から始まる予定です。学生時代の友人に話を聞くと、入職した4月から夜勤が始まるような病院もあるようなので、当院は割とゆっくり始める方だと思います。まず日勤、長日勤の業務と生活リズムに慣れてから始められるので個人的にはやりやすいと思っています。

ナース専科 担当者からのPRポイント

臨床実践力を身につけたい人、手厚いフォローで成長したい人、オンとオフを充実させたい人、楽しく活き活きした職場で働きたい人、安定した待遇で働きたい人…すべてを満たす環境があるのが横須賀共済病院。地方の就職説明会でも、同院を見てみたい!とブースめがけていく人が多いほど人気。病院見学会で体感することをオススメします!

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 国家公務員共済組合連合会 理事長 尾原榮夫  
開設日 西暦1906年03月
院長名 長堀 薫
看護部長 小池 美智子
病床数 740床
職員数 1535人(うち、看護職員数756人)
患者数 外来:1750人/日 入院:600人/日
診療科目 内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、産婦人科、内分泌糖尿病内科、緩和ケア内科
センター・施設 人間ドック、ECU、ICU、CCU、NICU、手術室、内視鏡室、人工透析センター
救急指定 三次救急
看護体制 一般病棟7:1、精神科病棟:10対1
看護方式 固定チームナーシング継続受持制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護、他 、 特定行為に係る看護、週麻酔期看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護
病院所在地 〒238-8558 神奈川県横須賀市米が浜通1-16
アクセス 京浜急行横須賀中央駅徒歩7分
JR横須賀駅バス10分徒歩3分
URL 「国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 一関市医師会附属一関看護専門学校
横須賀市立看護専門学校
横浜市病院協会看護専門学校
横浜創英大学 看護学部
横浜中央看護専門学校
沖縄県立看護大学 看護学部
関東学院大学 看護学部
岩手女子高等学校 看護科専攻科課程
岩手保健医療大学 看護学部
九州保健福祉大学総合医療専門学校
群馬パース大学 保健科学部
公立岩瀬病院附属高等看護学院
弘前大学 医学部
高崎健康福祉大学 保健医療学部
国際医療福祉大学 小田原保健医療学部
佐世保市医師会看護専門学校
淑徳大学 看護栄養学部
沼津市立看護専門学校
湘南医療大学 保健医療学部
上智大学 総合人間科学部
新見公立大学 健康科学部
神奈川衛生学園専門学校
神奈川県立よこはま看護専門学校
神奈川県立衛生看護専門学校 第一看護学科
神奈川県立衛生看護専門学校 母子保健研修センター助産学校2年コース
神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部
神奈川歯科大学短期大学部看護学科
千葉科学大学 看護学部
大分県立看護科学大学 看護学部
長崎玉成高等学校 衛生看護科
長崎市医師会看護専門学校 第一看護学科
天使大学 看護栄養学部
東京医療保健大学 医療保健学部
東京家政大学 健康科学部
東京工科大学 医療保健学部
東京慈恵会医科大学 医学部
東北福祉大学健康科学部
日本赤十字秋田看護大学 看護学部
北海道医療大学 看護福祉学部
名桜大学 人間健康学部
(2022年、2021年入職実績)

教育体制・研修制度

新人研修

真剣に学ぶ、楽しく学ぶ

横須賀共済病院は「学ぶ」を大切にしています。

新人看護職員研修

4段階のステップで成長をサポート!

卒後1年目の教育計画では、1年間を大きく4つのステップに分け、詰め込みではなく段階を踏んだ目標を設定し、1人ひとりの成長を支援していきます。
部署ではプリセプターをはじめ先輩スタッフが実践面でも精神面でもサポートします。集合研修では基本的な知識や技術が身につけられるよう、講義や技術演習を行っています。自宅での自己学習をサポートするeラーニングシステムも導入しています。

新人看護職員研修

リフレッシュ研修 6月・11月 

リフレッシュ研修では、普段は違う部署で働く同期との会話で、勇気づけられたり、ホッとしたりすることも。段階を踏んだ支援を行うことで、一歩ずつ着実に看護専門職として成長できるよう支援していきます。
2023年11月は鎌倉を散策してきました。職場を離れてリフレッシュ‼

部署での支援体制

プリセプターをはじめ職場全体で支援しています

当院はプリセプターシップを導入しています。入職後の不安を軽減し、職場や仕事にスムーズに慣れるよう、プリセプターが1年間サポートします。プリセプターを支援する部署の教育担当者をはじめ、集合研修を運営する看護部の教育担当師長、メンタルサポートを行うリエゾン担当の専門看護師など、病院全体で新人看護師の成長を支援しています。

継続教育体制

キャリア開発ラダーを導入し、看護職のキャリア発達を支援しています

「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」に準じた当院独自のキャリアラダーシステムを活用してキャリア支援を行っています
当院では、三次救急を担う急性期病院の看護職員として「看護実践能力」「教育・研究能力」「組織的役割遂行能力」の育成を目指しています。ラダーレベルに応じた教育プログラムを計画し、一人ひとりの成長を継続的に支援していきます。

資格取得への支援

一人ひとりのやりたい看護を実現するために

当院では、専門看護師・認定看護師資格取得のための教育課程受講を支援しています。
資格取得後は医療チームで看護専門職として役割発揮をしたり、研修講師や院内コンサルテーションを受けたりと、院内全体の看護の質向上に貢献しています。

職場の雰囲気

私の一日

受け持ち患者さんの入院中のケアについて、先輩看護師の指導を受けながら提供しています。
入職2週間は、先輩のシャドーイングを行います。行っている看護ケアの意味や、先輩が考えている事を伝えてくれます。一緒に実践を行う中で、看護について考える機会が得られます。先輩看護師も、新人に伝えることで、新たな気づきや学びが得られ共に成長することができます。

午後の定例のカンファレンスでは、担当患者さんの慢性疾患を抱えての退院後の生活支援や家族支援など意見交換をしながらケアに活かしています。

日常風景

多職種合同カンファレンスを通して、地域で生活している患者さんやご家族に寄り添ったケアが提供できる。
患者さんと入院前から生活状況などの面談をすることにより、入院中のケアがより充実するよう体制整備が進んでいます。

ONで成長!OFFで充実!!

看護師としてのキャリアアップのための教育体制が自慢、OFFでは自分の時間がとりやすい変則2交代制

サッカーをはじめ、ゴルフやテニス、野球、ボウリング、釣、英会話などのサークル活動が盛んです。また、ボウリング大会や野球観戦、日帰りバスツアーなどのイベントも充実。他職種との交流を深める場にもなっています。
その他、KKR(国家公務員共済組合連合会)宿泊施設を組合員価格で利用できるなど、オフタイムでは、リフレッシュに役立てられる福利厚生制度があります。

病院見学会・インターンシップ

自分で感じる雰囲気や感覚を大切に

就職活動中は、たくさんの情報からどうやって就職先を決めるのか、どのような病院で働きたいのか等、悩みは尽きないと思います。
当院の見学会やインターンシップでは、看護部で大切にしていることや各部署の雰囲気を感じて頂ける内容を計画しています。インターンシップでは、希望の部署で看護師について実際に看護を体験するだけでなく、同じ出身校の先輩から話を聞いて相談できる時間もあります。
ぜひ一度、横須賀共済病院の雰囲気を感じに来てください。


この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院

神奈川県で公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)の病院