関西医科大学附属病院

所在地: 大阪府
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 922名 病床数: 751床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

慈仁を心の鏡とした、安全であたたかい医療を提供します。
・24卒採用随時開催しています!
・公式LINEで研修の様子などを更新しています!
https://page.line.me/309rkmtd?openQrModal=true
・25卒向けの募集要項は12月下旬に看護部サイトへ公開予定です
https://www.kmu.ac.jp/nursrecr/recruit/entry

最新イベント情報(2023/12/26更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

関西医科大学附属病院の先輩看護師情報

T・A(附属病院)さんの画像

「自分の理想の看護師像になれるかどうか」で病院を選びました

T・A(附属病院)さん

出身校
藍野大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
循環器科/その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

循環器外科、血管外科、リウマチ・膠原病内科の混合病棟に所属しています。朝一番にチームごとで患者さんの情報共有を行います。患者さんへのラウンドが終われば、午前中に保清や検査出し、血糖測定や内服薬の準備を行います。ラウンド時には患者さんに異常が確認されないかしっかりと確認します。午後からは、カンファレンスがあり、その時に残務を伝えます。皆が同時に業務を終えるよう、業務調整が行われます。その後、バイタル測定や創処置、内服薬と点滴のオーダー継続確認、記録などを行い、一日の最後は患者さんに挨拶をして退勤します。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私には「患者さんの心に寄り添い、質の高い看護を提供してより多くの人を救いたい」という信念があります。 当院は特定機能病院のため高度医療技術でより多くの患者さんを看ることができると考えました。また、災害拠点病院でもあり、災害発生時にも地域住民に寄り添い、健康な暮らしを支える取り組みがあります。そのような患者さんを第一に考え、「ことわらない病院」を心掛ける当院の取り組みが、私の信念に沿っていると考え志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職してからは、同期でも他病棟の方と接点が少なくなりますが、研修では1年目全員が集い、他病棟混合のグループワークをするので他病棟の同期とも仲良くなれます。 例えば、リフレッシュ研修という研修では、他病棟の同期と困りごとや嬉しかったことなど、業務に直接関係ないことも共有して親睦を深めます。 その他、新人研修では看護技術だけでなく看護倫理も学びます。教育者が丁寧に教えてくれるため、疑問や不明点はその場ですぐ質問して解決・理解を深めることができます。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

入職してから半年間は先輩がつきっきりでフォローしてくれます。自分の課題についてアドバイスをくれたり、分からない業務は個別に教えてくれたりと丁寧に指導してくれます。フォローが外れた今でも、分からないことは何でも相談できる環境で、反対に先輩から「大丈夫?」と適宜声をかけてくれます。休憩時間には一緒にお昼に行ってもらい、仕事に関することだけでなく、プライベートな話をしたりと、親しく優しくしてくれる先輩に囲まれたいい環境で仕事をしています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

本学では、教育体制がしっかりとしています。 一年目の看護師は「ぴよちゃんバッジ」という、病棟の外でも新人と知ってもらえるためのバッジを装着します。病棟の外でも周りの職員にいろいろと教えてもらったりと、病院全体で見守る体制があります。日々新たな発見や学びを得ることが出来るので、先輩の背中を見習いながら、患者さんを第一に考えた看護について学び成長できる環境です。 この様な環境で、自分にとっての理想の看護師像を追いかけませんか?みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています!


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院