関西医科大学附属病院

所在地: 大阪府
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 922名 病床数: 751床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

慈仁を心の鏡とした、安全であたたかい医療を提供します。
・24卒採用随時開催しています!
・公式LINEで研修の様子などを更新しています!
https://page.line.me/309rkmtd?openQrModal=true
・25卒向けの募集要項は12月下旬に看護部サイトへ公開予定です
https://www.kmu.ac.jp/nursrecr/recruit/entry

最新イベント情報(2023/12/26更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

本院は「特定機能病院」として我が国の医療界を常にリードする使命を負っております。また、地域においては大阪府北河内医療圏における基幹病院の一つであり、患者さんにとって「最後の砦」としての大きな社会的責任もあります。これらの事を強く自覚し、我が国にとっても、また、地域にとっても必要欠くべからざる医療機関となるよう一層の努力をして参ります。幸いにも本院は国から「災害拠点病院」、「がん診療連携拠点病院」、「高度救命救急センター」の指定も受けており、診療内容の多様化にも対応しております。今後も、広く地域医療機関との連携強化を図り、当医療圏全体の医療の充実に貢献して参ります。


 【関西医科大学3病院の紹介】
 <関西医科大学附属病院>
★全国に80余しかない特定機能病院の一つです!

他、以下の役割も担っています。
 ・高度救命救急センター(大阪に3施設のみ!)
 ・総合周産期母子医療センター
 ・地域がん診療拠点病院
 ・災害拠点病院、等

<関西医科大学総合医療センター>
★2次・3次救急を受けいれる、地域密着型の急性期医療センター

大阪府のがん拠点病院の指定を受けていて、「大切な人を受診させたい病院へ」を目指し、医療の充実を図っています。
 ・地域医療支援病院
 ・2次・3次救急病院
 ・大阪府がん診療拠点病院
 ・肝疾患診療連携拠点病院、等

<関西医科大学香里病院>
★地域密着型の患者さんが受診しやすい病院!

3病院の中では規模が小さい一般急性期の病院ですが、高い専門性に裏付けられた医療を広く地域に提供し、市民病院・教育病院の 役割を果たしています。
 ・市民病院・教育病院の役割を担っています。
 ・大学病院では珍しい夕方診療を実施しています。


【3病院共通の魅力!】
個々のペースに合わせて知識・技術を習得できるように教育しています!
★新人には「シスター」という役割の先輩が付き、主にメンタル面をフォローしてくれます!(シスター制度)
☆関西医科大学3病院で合計【140名】のスペシャリストが在籍しています! 
資格取得支援体制があり、例えば、認定看護師取得については、コース受講の際は出張扱いで、基本給の支給があります!
(認定看護管理者3名、専門看護師11名、認定看護師56名、特定行為研修修了者73名 ※2022年10月時点) 

看護部長からのメッセージ

看護部長
島村里香

看護部長より挨拶

関西医科大学附属病院は、高度先進医療を担う中核病院として、急性期医療を軸に質の高い医療・看護の提供に努めています。看護部の理念として挙げたように、患者さんの尊厳を守り、安全で質の高い看護を提供するためにも、看護師自身がやりがいを持って働き続けられるように、育児支援やワークライフバランスの充実に取り組んでいます。

教育はクリニカルラダーを用い、正確な臨床判断・看護実践力を育み、患者さんの些細な変化にも「気づき」の眼を持つ自立した看護師の育成を目指し、教育制度を整えています。チーム医療においても、看護師一人ひとりが自分の考えを伝え、互いの「気づき」を尊重した良好な人間関係が築けるよう、多職種連携の推進に努力しております。

私達は、看護のプロとして必要な倫理観と実践力を身に着け、チームの一員として貢献できるよう努力して参ります。

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設日 2006年
院長名 松田公志
看護部長 島村里香
病床数 751床
職員数 1754人(うち、看護職員数922人)
患者数 外来:2224人/日 入院:734人/日
診療科目 内科、心療内科、神経内科、脳神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、産婦人科、婦人科、血液内科、循環器内科、乳腺外科、呼吸器内科、消化器内科、リウマチ科、救急科(ICU含む)、血液腫瘍内科、呼吸器腫瘍内科、呼吸器・感染症内科、内分泌内科、糖尿病科、消化器肝臓内科、総合診療科、精神神経科、消化管外科、肝臓外科、胆膵外科、血管外科、小児脳神経外科、腎泌尿器外科、頭頸部外科、画像診断科、放射線治療科、核医学科、血管造影IVR科、婦人科内視鏡外科、病理診断科、救急医学科、リウマチ・膠原病科、健康科学科
センター・施設 ハートセンター、総合周産期母子医療センター、高度救命救急センター、総合リハビリテーションセンター、健康科学センター、内視鏡センター、生殖医療センター、脳卒中センター、小児医療センター、腎センター、臨床遺伝センター、アレルギーセンター、難病センター、痛みセンター、がんセンター、緩和ケアセンター、臨床検査医学センター、光免疫療法センター、歯科・口腔外科・口腔ケアセンター、訪問看護ステーション、デイケアセンター
救急指定 三次救急
看護体制 2交替制
看護方式 固定チームナーシング
看護師配置 7:1
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、不妊症看護、慢性心不全看護、他 、 クリティカルケア、がん薬物療法看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、急性・重症患者看護、在宅看護
病院所在地 〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目3番1号
アクセス 京阪電車「枚方市」駅、京阪バス「枚方市駅」停留所より徒歩約3分
URL 「関西医科大学附属病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 藍野大学、新見公立大学、出雲医療看護専門学校、梅花女子大学、大阪医科薬科大学、大阪市立大学、大阪信愛学院短期大学、大阪大学、大阪府立大学、大手前大学、小阪病院看護専門学校、香川県立保健医療大学、鹿児島看護学校、川崎医療福祉大学、関西看護専門学校、関西国際大学、関西福祉大学、畿央大学、岐阜保健大学、京都看護助産学校、京都看護大学、京都橘大学、京都府医師会看護専門学校、京都府立医科大学、京都光華女子大学、久留米大学、高知学園短期大学、甲南女子大学、神戸常盤大学、神戸大学、公立小松大学、香里ヶ丘看護専門学校、古賀国際看護学院、滋賀医科大学、四條畷学園大学、四天王寺大学、聖泉大学、聖カタリナ学園高等学校、摂南大学、千里金蘭大学、創価大学、園田学園女子大学、宝塚大学、東京医科大学、東京医療保健大学、同志社女子大学、徳島県立総合看護学校、鳥取市医療看護専門学校、那覇市医師会那覇看護専門学校、奈良学園大学、日本赤十字九州国際看護大学、人間環境大学、広島国際大学、福岡女学院看護大学、佛教大学、松下看護専門学校、松山看護専門学校、武庫川女子大学、森ノ宮医療大学、安田女子大学、大和大学、洛和会京都厚生学校、琉球大学、和歌山県立なぎ看護学校、旭川荘厚生専門学院、石川医療技術専門学校、石川県立看護大学、岩国YMCA国際医療福祉専門学校、大阪医専、大阪医療センター附属看護専門学校、大阪保健福祉専門学校、大阪南看護学校、岡山済生会看護専門学校、金沢大学、川崎医療短期大学、関西医療大学、関西学研医療福祉学院、行岡医学技術専門学校、京都先端科学大学、近畿大学附属看護専門学校、久米田看護専門学校、神戸看護専門学校、滋賀県立大学、四国大学、西南女学院大学、中京学院大学、津山中央看護専門学校、帝京平成大学、東邦大学、鳥取大学、富山大学、長崎県立大学、奈良県立医科大学、ハートランドしぎさん看護専門学校、白鳳短期大学、福岡大学、宮崎大学、山口大学、和歌山県立医科大学、敦賀市立看護大学、宇部フロンティア大学、大阪青山大学、大阪医療看護専門学校、大阪赤十字看護専門学校、大手前看護専門学校、岡山県立大学、岡山大学、活水女子大学、関西看護医療大学、神戸市看護大学、聖カタリナ大学、聖マリア学院大学、天理看護学院、徳島大学、奈良県立病院機構看護専門学校、兵庫大学、福井県立大学、宮崎県立看護大学、四日市看護医療大学

教育体制・研修制度

新人研修

1年を通して様々な研修を実施

★1年間を通して様々な研修を受講できる!
4月~6月  入職時研修、かるがも研修、夜勤前研修、BLS研修etc.
      新人看護師のはじめの一歩を支える教育を重点的に、研修を実施。
7月~9月  リフレッシュ研修、エンゼルケア研修、看護倫理研修etc.
      看護師業務に慣れてきた頃に、より踏み込んだ研修を実施。
10月~12月 採血研修、看護過程研修など、看護の内容をさらに深める研修を実施。
1月~3月  看護研究研修、多重課題研修など、2年目に向けた研修を実施。
3月     修了式 1年の成果・成長を認め合い、修了式を挙行します。

★医科大学附属病院のメリットを最大限に活かした研修を実施!
大学のシミュレーターセンターを使用した研修もあります。
広大なスペースに100種類以上の最新機器を備えていて、さらに、病院で使用している医療機器類のデモ機も置いてあります。
BLSや採血など、実際の患者さんに行う前に実践さながらの状況で学ぶことができます。

★配属部署以外の看護も体験し、病院全体の流れを掴める!
一週間配属先とは異なる病棟へ出向き、自部署では経験できない看護に触れる「ローテーション研修」。
看護師全員が必ず手術室を体験することで、病棟での術前・術後ケアへ活かせるようにしています。


研修は講義だけでなく、グループワークも行います。新人看護師全員で研修を受けるため、
複数の病棟に配属された看護師が集まります。
皆で意見を出し合うことで、新たな視点に気付くことができ、成長に繋がります。

クリニカルラダー制度

入職後のキャリアもしっかりサポート

キャリア開発のツールとして、クリニカルラダー制度を取り入れています。
レベルを1~5の5段階で設定しており、レベル毎に目標が明確になっているので、
段階的にレベルアップできます。
また、技術・知識は個々のペースに合わせて習得できるので、着実に実践能力が身につきます。
①専門看護師・認定看護師による実践的な研修
②関西医科大学看護学部から講師を招いて学術的な学び
スペシャリストが多数在籍し、さらには看護学部を有する関西医科大学の強みを活かして
技術面・知識面の両方をしっかりサポートします。

固定チームナーシング制度

チーム全員で看護するので安心して成長できる

関西医科大学では、「固定チームナーシング制度」を採用しており、
小チーム単位で患者さんを担当します。各チームのメンバーがペアを組み、
日々の看護実践を指導して、チーム全員で新人看護師を「みんなの後輩」としてサポート。
充実したサポート体制で確かな土台作りができます。

研修の様子1

BLS研修

BLS研修の様子です。

研修の様子2

採血研修

採血研修の様子です。


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院