独立行政法人国立病院機構 埼玉病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 618名 病床数: 550床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

■令和7年(2025年)採用試験日程のお知らせ

第1回目:令和6年4月20日(土)
第2回目:令和6年5月11日(土)

願書受付期間:令和6年3月1日(金~令和6年4月9日(火)必着
ただし、4月9日(火)まで電話で受験する意向を連絡している場合には、それ以降でも受験可能とする。
※ 第1・第2回目採用試験とも締切日は同一です。
※他詳細は2月中旬に看護部サイトにて公開します。

最新イベント情報(2024/01/10更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

独立行政法人国立病院機構 埼玉病院の先輩看護師情報

I ・H さんの画像

先輩に支えられて成長。

I ・H さん

出身校
群馬県立県民健康科学大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
循環器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

循環器内科・心臓血管外科の病棟で心疾患の患者さんのケアから退院支援までを行っています。 私が今でも心に残っている先輩からの言葉が「患者さんを自分の家族と考えて看護する」という言葉です。 この言葉を忘れずに患者さんに関わり、退院に向けた食事や運動、生活支援を行うように心がけています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

急性期病院であり、その中でも循環器疾患を得意とする教育研修病院であることに興味を持ち、 様々な知識や技術を積みたいと思いました。 また、病院見学の際にスタッフの方々が優しく、明るい雰囲気でコミュニケーションを取っている様子を見て、私も「この病院で看護したい」と強く思ったことが決め手です。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

フィジカルアセスメントや急変時対応、多重課題への対処など、看護の基礎となる知識や技術を学べるだけでなく、メンタルヘルスケアの研修も組み込まれていて、新人看護師のサポートが手厚い病院であると感じました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

地域の急性期医療を担う基幹病院であるため、高度な知識や技術を身に付けることができます。 そして、先輩にも相談しやすく、多職種とも助け合い協力し合える環境です。 また、宿舎も病院から徒歩5分以内の場所にあるので、通勤のしやすさも魅力の一つです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

自分が行きたい、自分にあった病院を見つけるためには、病院見学やインターンシップに参加し、実際に雰囲気を感じることがいいと思います。 自分が目指す看護師像と病院の看護理念が合っているかも合わせて考えていくことが大切です。 就職したい病院が見つかることで、将来働いているイメージもでき、実習や国家試験の励みになると思います。


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院