独立行政法人国立病院機構 埼玉病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 618名 病床数: 550床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

■令和7年(2025年)採用試験日程のお知らせ

第1回目:令和6年4月20日(土)
第2回目:令和6年5月11日(土)

願書受付期間:令和6年3月1日(金~令和6年4月9日(火)必着
ただし、4月9日(火)まで電話で受験する意向を連絡している場合には、それ以降でも受験可能とする。
※ 第1・第2回目採用試験とも締切日は同一です。
※他詳細は2月中旬に看護部サイトにて公開します。

最新イベント情報(2024/01/10更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

独立行政法人国立病院機構 埼玉病院の先輩看護師情報

M・Aさんの画像

患者さん、ご家族が笑顔でいられることがやりがいに

M・Aさん

出身校
国立病院機構山形病院附属看護学校
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
小児科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

子どもは大人と違って自分で危険を予測回避することができないため、安全に入院生活が過ごせるように考えることが大切だと思っています。また、内服の援助では、それぞれの子どもに合わせた飲み方の工夫をご家族とともに考え、上手に飲めた時は、皆で喜び、嬉しい気持ちになります。小児看護は、子どもの年齢や発達にあった看護を心がけることが大切であると日々感じています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私は子どもが大好きで、小児看護をしたいと思っていました。埼玉病院の就職説明会の時の先輩ナースがとても明るく、「一緒に働きたい!」と思いました。 また、入職後の研修は、キャリアを積むことができる内容になっていたこと、自分がやりたい看護や成りたい看護師像が、埼玉病院のめざす看護師像と一致してことも入職の決め手となりました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

看護に関する知識や技術の研修だけでなく、看護師自身のメンタル面での研修も計画されており、新採用者へのサポートがとても手厚い病院であると感じました。 研修に参加すると、他部署の同期看護師とも交流ができ、色々な話ができるので、とても学びの多い時間になっています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

小児科病棟は近い年代の先輩も多く、「わからないことは何でも聞いて!」という雰囲気があり、何を聞いても丁寧に教えてもらっています。自分でも勉強をしながら自立するまでは先輩と一緒に実践するので、不安なく次のステップに進ことができています。 保育士と協働し、ハロウィンやクリスマス会など季節の行事を開催したりと、子どもの笑顔がいっぱいの明るい病棟です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

国家試験の勉強や実習などが重なり大変な時期もありますが、自分の成りたい看護師を目指して就職活動に取り組んで下さい。埼玉病院小児科でぜひ一緒に働きましょう。お待ちしています!


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院