川口市立医療センター

所在地: 埼玉県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 522名 病床数: 510床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★25卒向け採用 試験日お知らせ★

第6回 10月19日(土) (9月30日(月)必着)

詳細は下記をご確認ください。
https://kawaguchi-mmc.eucalia.jp/recruit/detail/1681

最新イベント情報(2024/07/02更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

川口市立医療センターの先輩看護師情報

Yさんの画像

就職活動は自分が納得できる場所を見つけるまで諦めずに頑張ってください!

Yさん

出身校
埼玉県立大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
救急科(ICU含む)

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

埼玉県南部医療圏の三次救急を担っており、意識障害、脳血管疾患、ショック状態、高エネルギー外傷、薬物中毒など様々な症例の患者が救急搬送されます。搬送患者は初療室にて救命処置、緊急検査、処置などを実施し、さらに ICU(集中治療室)で継続した医療・看護を提供します。重症患者さんに対し、ルーティン業務だけでなく、患者さんの立場に立ち、足浴・手浴などの看護ケアを行うことも大切であることを日々先輩から学んでいます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

元々災害看護にとても興味を持っていました。当センターが立地する川口は中核都市だけでなく、基幹災害拠点病院に指定されています。当センターには DMAT 隊も多く所属し、様々な活動をしています。DMAT 隊の先輩方から災害看護や救護活動についての話を聞くことが多く、さらに災害看護に興味を持つことができました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

新人教育プログラムでは、個々のペースに合わせて学ぶことができます。一年目の研修課題についても時間内に学習できるよう、部署の皆様に配慮していただきました。集合研修を終えて病棟業務が開始になっても、月1回は研修が組み込まれており、同期との情報共有や会話で、リフレッシュすることができました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私が勤務する救命救急センターは、スタッフ同士のコミュニケーションが活発で、思いやり精神があるスタッフが多いと思います。多忙な業務に負けずに重症患者さんに対応する先輩方をみて、新たな知識と技術を習得でき、毎日が勉強の日々といっても過言ではありません。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

自分が目指すこと、やりたいことを明確にして、目標を持って就職活動に取り組んだ方がよいと思います。また自分の長所が活かせる場所が絶対にあると思うので、就職活動は自分が納得できる場所を見つけるまで諦めずに頑張ってください。


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院