兵庫県立粒子線医療センター

所在地: 兵庫県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 21名 病床数: 50床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

陽子線・重粒子線によるがん治療、粒子線・化学療法など併用療法、治療後の相談機能(電話)による経過観察システムを行っています。

最新イベント情報(2023/11/17更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

★☆★☆★☆★☆★【兵庫県立10病院合同説明会を開催します!】☆★☆★☆★☆★☆★☆
\現場で働いている看護師と話そう!/

※参加には事前予約が必要です。
・開催日時:2024年2月23日(金) 午前の部 10:30~13:00 午後の部 14:00~16:30
・開催場所:神戸サンボーホール
・事前予約:2024年2月19日(月)15:00まで
インターネットで「兵庫県立10病院合同説明会の開催について」と検索しご予約をお願いします。
★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆


★☆★☆ 兵庫県立病院(看護師採用)LINE公式アカウント ★☆★☆
兵庫県立病院のLINE公式アカウントを開設しています。
採用試験の案内のほか院内の取組みや雰囲気など、皆さんの就職活動に関するお知らせを発信していますので、是非お友だち登録をお願いします!
※登録方法は兵庫県ホームページで確認をお願いします
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「陽子線」・「重粒子線」2つの線種で放射線治療を行っているがん治療専門病院です。私たちは常にがん患者さんに真摯に向き合い、意思決定を支援し、患者さんの力を高めながら前向きに治療が受けられるよう努めています。そして、最善の粒子線治療ができるようコミュニケーションを大切に、多職種と協働してチーム医療を推進します!
 2017年12月に開設した小児がんに重点をおいた"附属 神戸陽子線センター"と共に、期待される粒子線医療の普及に向けて、看護の専門性を追求しています。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設日 2001年4月1日
院長名 沖本 智昭
看護部長 長澤 君子
病床数 50床
職員数 53人(うち、看護職員数21人)
患者数 -
診療科目 放射線科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん性疼痛看護、緩和ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護
病院所在地 〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1丁目2-1
アクセス ●JR
・山陽本線相生駅から車で20分
・山陽本線姫路駅から車で50分

●車(中国自動車道)
・山崎ICから約35分
・佐用ICから約20分

●バス
・JR相生駅から35分
 神姫バス スプリング8行き乗車「粒子線医療センター」下車すぐ
・JR姫路駅北口から60分
 神姫バス スプリング8行き急行乗車「粒子線医療センター」下車すぐ
 ※1日3往復のみ ※土日祝 運休
URL 「兵庫県立粒子線医療センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院