独立行政法人国立病院機構 東海北陸グループ18病院

所在地: 愛知県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 4100名 病床数: 6400床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

国立病院機構は全国140の病院を運営するグループです。
東海北陸地区には、急性期看護を主体とした総合病院と慢性期看護を主体とした病院があります。あなたのご希望にあった病院を選ぶことができます。
東海北陸地区内の転勤も可能です。また、東海北陸地区を超えた転勤も可能です。あなたのライフスタイルに合った働き方や働く場所を選択できます。

最新イベント情報(2024/01/17更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

独立行政法人国立病院機構 東海北陸グループ18病院の先輩看護師情報

看護師1年目さんの画像

【医王病院】 一人一人に合わせた看護ができる慢性期の病院です

看護師1年目さん

出身校
金沢医療センター附属金沢看護学校
役職・資格
看護師
卒業年
2023年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

患者さんが生活する中での楽しみに食事がありますが、病気の進行により少しずつ食べる機能が低下していきます。その中で様々な職種が連携し、疾患や嚥下機能に十分配慮しながら患者さんの楽しみが長く続けられるように、最良のケアを提供していくことの大切さを日々先輩に教えていただいています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生時代、コミュニケーションが難しい患者さんとの関わりがスムーズにいかなかったり、ニーズを把握しきれなかったりと力不足を感じる場面が多くあり、悔しい思いをしました。実習施設でもあったこの病院で経験や技術を積み、慢性期にある患者さんに思いを寄せた看護を提供できる看護師になりたいと思い志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

10月末に多重課題研修がありました。自分がどのような考えを持ち行動するのか、その行動によって患者さんがどう感じるのかを学ぶことができました。同期や先輩方から客観的な意見を受け、自分自身の日々の振り返りもできました。1年間を通して座学だけでは学べない実際の現場での研修は、私の今後の糧となっています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私は筋ジス病棟で勤務しています。人工呼吸器をつけている患者さんが多く、学びの毎日です。いつも気にかけてくれ困った時には優しく、時には的確に指導してくださる先輩方や、長く深く関わることで信頼関係を構築し、看護の提供だけではなく他愛もない話で盛り上がれる患者さんにも囲まれ、楽しく仕事ができています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

慢性期は寝たきりの方を看て大変だよとか、急性期が向いているのでは、と周囲からの意見もありました。でも、私は慢性期看護をやりたかったのです。私はこの病院に就職して、看護師としても社会人としても沢山の成長をさせていただいています。だから、自分の思った道、やりたいことができる場所でスタートしてください。


この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院

愛知県で公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)の病院