地方独立行政法人広島市立病院機構 本部事務局

所在地: 広島県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 1914名 病床数: 1433床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

高度急性期・回復期の、地域医療の中心となる4病院です。

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

広島市立病院機構は、市民の健康の維持・増進を図るため、市民に信頼され満足される質の高い医療を継続的かつ安定的に提供していきます。

基本方針

広島市立病院機構は、「医療機能の拡充」、「運営体制の強化」、「安定した経営の維持」を取組の柱としています。

それぞれの病院の医療機能の拡充内容

広島市民病院、北部医療センター安佐市民病院、舟入市民病院及びリハビリテーション病院・自立訓練施設では、それぞれの特徴を生かした医療の提供に務めます。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 平成26年4月1日
病床数 1433床
【広島市民病院】一般:715床 精神:28床   【北部医療センター安佐市民病院】一般:414床 精神:20床
【舟入市民病院】一般:140床 感染症:16床  【リハビリテーション病院】一般:100床
職員数 3752人(うち、看護職員数1914人)
患者数 外来:2592人/日 入院:1136人/日
診療科目 内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、循環器科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、リハビリテーション科、麻酔科、皮膚科、眼科、循環器内科、歯科口腔外科、呼吸器内科、乳腺外科、救急科(ICU含む)、総合診療科、脳神経外科・脳血管内治療科、循環器小児科、放射線診断科、緩和ケア科、放射線治療科、リウマチ・膠原病科、内視鏡内科、腫瘍内科、内分泌・糖尿病内科、神経小児科、産科・婦人科、耳鼻咽喉科・頭頚部外科、病理診断科
センター・施設
救急指定 三次救急
看護体制 各病院のホームページをご覧ください
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、小児看護
病院所在地 〒730-8518 広島県広島市中区基町7番33号 広島市民病院西棟2階
アクセス 郊外バス
「バスセンター」下車 徒歩約7分

市内バス
「紙屋町」又は「県庁前」下車 徒歩約5~7分

JR広島駅より
【市内電車】 約16分「紙屋町東」下車 徒歩約7分

JR西広島駅より
【市内電車】 約19分「紙屋町西」下車 徒歩約7分

JR横川駅より
【市内電車】 約14分「紙屋町西」下車 徒歩約7分
【バス】 約15分「市民病院前」下車
URL 「地方独立行政法人広島市立病院機構 本部事務局」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 広島市立看護専門学校、安田女子大学、日本赤十字広島看護大学、広島国際大学、広島文化学園大学、広島都市学園大学、呉医療センター附属呉看護学校、広島県立三次看護専門学校、県立広島大学、川崎医療福祉大学、広島皆実高等学校、山口県立大学

この病院を見た人におすすめ!広島県の病院