JA広島厚生連 吉田総合病院

所在地: 広島県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 保健師
看護師数: 218名 病床数: 255床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

医療・保健・福祉、三位一体の地域完結型病院として、みなさまの信頼に応えます。

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

当院は現在、一般病床209床(地域包括ケア病棟含む)、療養病棟46床、計255床に加え健康管理センター、人工腎透析センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、地域医療連携室を備えており、循環器外科を除く全ての診療科を保持しております。とりわけ県内の総合病院では唯一、精神閉鎖病棟を持ち、大小問わず精神科を持つ病院から、精神疾患を有している患者の悪性良性腫揚や骨折、重症内科疾患、透析、出産や妊娠管理などの合併症の治療を目的として紹介を受け、その入院治療に当たっており、県内の精神科治療で重要な役割を担っております。

看護部長からのメッセージ

看護部長
廣下 智絵

看護部からのメッセージ

地域の方々が住み慣れた場所で安心して生活できるよう、保健・医療・福祉の多職種と連携し、支える看護の提供に取り組んでいます。
看護師だから気付ける必要な援助を、適切に実施できる看護師の育成に努めています。
私たちと一緒に働きましょう。

先輩看護師からのメッセージ

吉田総合病院
一般急性期の混合病棟ナース

先輩ナースからのメッセージ

私は一般急性期の混合病棟で勤務し、患者、御家族から信頼して頂けるような看護師を目指しています。毎日入退院が多く、業務に追われる日々が続いていますが、様々な疾患を抱え手術など治療を受けられる患者さんと関わり、自分の言葉やケアに「ありがとう」と言ってもらえて喜びとやりがいを感じています。入職後、上手くできず患者さんに「不安を与えたのでは」という場面の経験から、相手の気持ちをより深く考えるようになりました。今後も看護の知識と技術を磨きながら、思いを傾聴し不安を表出できるような関りをしたいと考えます。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 昭和18年4月
院長名 杉山 英二
看護部長 廣下 智絵
病床数 255床
一般病床、療養型病床 
※一般病床には地域包括ケア病床含む
職員数 看護師218人
患者数 -
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、肛門外来
センター・施設 地域医療連携室、人工関節センター、内視鏡センター、医療福祉支援センター(地域医療連携室)、居宅介護支援事業所、在宅介護支援センター、人工腎透析センター、高田地区休日夜間救急診療所、健康管理センター
看護体制 一般病棟:10対1 地域包括病棟:13対1 療養病棟:20対1 
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、緩和ケア、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア 、 感染管理、摂食嚥下障害看護、皮膚・排泄ケア、緩和ケア
病院所在地 〒731-0595 広島県安芸高田市吉田町吉田3666
アクセス バス       
広島電鉄、備北交通利用  「吉田総合病院前」下車徒歩1分

JR・タクシー  
JR芸備線利用  「向原駅」下車タクシーで10分

自家用車        
中国自動車道「高田インター」から車で15分
URL 「JA広島厚生連 吉田総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 広島県厚生連尾道看護専門学校、広島大学 広島都市学園大学、広島文化学園大学、日本赤十字広島看護大学、広島市立看護専門学校、広島市医師会看護専門学校、福山平成大学、福山医療専門学校、独立行政法人国立病院機構呉医療センター附属呉看護学校、県立三次看護専門学校、新見公立大学、広島県立三次看護専門学校、三原看護専門学校、川崎医療福祉大学、広島県立広島皆実高等学校、出雲医療専門学校、松江総合医療専門学校
看護師寮の様子 リンク先の一番下に看護師寮の写真があります。
5年間無料です。

https://yoshida-gene-hospi.jp/recruit_info/kango/
吉田病院周辺情報 吉田町の魅力を掲載しています♡

https://yoshida-gene-hospi.jp/recruit_info/r_life/

この病院を見た人におすすめ!広島県の病院