国立がん研究センター東病院

世界最高水準のがん医療を提供し、アットホームでチーム医療が充実している医療現場です。

<採用試験のお知らせ>
5月9日・16日の試験はオンラインの採用試験となります。
県外の学生さんも受験しやすくなっておりますので、
是非ご応募ください。

※詳細は採用試験応募ページから入っていただきご希望の日程を選択していただきますと看護部サイトをご覧いただけます。


募集職種
  • 看護師
病床数 425床
外来患者 1142名 入院患者 398名
看護体制 一般病棟7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

「ベーシック教育」と「がん看護専門教育」で、がん看護の実践力が高い看護師を育成する

 「看護部の理念、基本方針をもとにがん患者・家族のQOLの向上を目指した質の高い看護を実践できる看護師を育成する」ことを教育目標に、教育委員会が中心となり教育・研修を企画運営しています。病棟のプリセプターのほかに、臨床教員が新卒看護師の皆さんのサポーター役として研修に参加したり、学習の個別相談にも応じています。教育プログラムは、安らぎのある看護が提供できるよう人材育成をめざして、新人教育・実践コース・パワーアップコース・がん専門コースを企画しています。多角的な研修と安心の新人教育支援体制が当院の特徴です!

国立がん研究センター東病院の特徴

ここでしかできないがん看護があります!

 看護師として一人前になるための能力を身につけつつ、がん看護の専門教育を受けることができるのが、当院の教育プログラムの特徴です。当院にはがん専門看護師13名、認定看護師36名が在籍し、各専門分野のがん専門看護コースなどの研修を開催しており、関心のあるコースを受講できスペシャリストから学ぶことができます。専門看護師や認定看護師、海外研修などのキャリアアップ支援も充実しています。当院には認定看護師教育課程が併設しており、勤務している看護師が多く在籍し、働きながら学んでいます。また緩和ケア病棟があり、地域の医療機関と連携をとりながら在宅支援を行っていますが、全ての病棟で緩和ケアに取り組んでいます。
 臨床開発センターも含め、総力を挙げて新しい画期的な診療技術を作りだすとともに、社会の変化を先取りし、地域の医療・介護・訪問看護施設などに加え、行政とも連携し、新しいがん医療提供の形を生み出す努力をしています。

国立がん研究センター東病院の特徴

男性看護師が約30名活躍しています!

 国立がん研究センター東病院では、現在30名のナースマンが手術室や病棟で活躍しています。「がん看護」への思いは熱く、患者さんには優しく、仕事には厳しく、頼もしい信頼できる存在です。
 ナースマンのチームワークは抜群で、看護研究の発表、海外研修への参加、大学・大学院への進学でのキャリアアップ等、各自が目標を持ちお互いを刺激しながら自らの成長のため奮闘しています。

後輩ナースマンの皆様へ当院でがん看護を通した「自分磨き」を共に行いましょう。

国立がん研究センター東病院の特徴

キャリアアップを支援します!

 病棟のプリセプターのほかに、教育担当師長や臨床教員が新卒看護師の
皆さんのサポーター役として研修に参加し、個別相談にも応じています。
1年目の研修は、全て勤務時間内に行っているため負担もなく安心して
受けられます。安らぎのある看護が実践できるように教育プログラムを企画
しています。
「学びたいという意欲」を大切に、持てる力を引き出せるよう支援します。

国立がん研究センター東病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院