IMS(イムス)グループ 新松戸中央総合病院

【IMS(イムス)グループ 新松戸中央総合病院】(千葉県)から看護学生へメッセージ

頼れる同期 × 信頼できる先輩 = 『絆』

1.頼れる同期
・当院新人研修『ルーキーズ』
・IMSグループ教育『アイナースプログラム』


2.信頼できる先輩
・プリセプター制度による、個別指導


【新型コロナウイルス対応】
★8月・9月も看護部説明会を開催中!!
※採用試験も引き続き実施中!!

◆8月&9月 Web説明会&採用試験 申し込み受付中!!


募集職種
  • 看護師
病床数 333床
外来患者 900名 入院患者 270名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料 平均在院日数16日以内
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 新松戸中央総合病院は、地域密着型の急性期病院です。全職員が高度な医療技術とともに、患者さんやそのご家族にホスピタリティを感じていただけるよう、あたたかく、優しい心を大切にした医療サービスの提供に努めています。
 昨年度より総合診療科、今年度には血液内科で移植治療が始まりました。総合病院としての機能をさらに充実させ地域の皆様に健康と安心な暮らしを提供しています。

当院の看護体制は、固定チームナーシング。一人の看護師が患者さんの入院から退院まで責任をもち、チームで看護を行います。教育体制は、新人オリエンテーションから、院内集合研修、院外での研修参加など各自の習熟度に応じた教育システムです。


ー詳しくは新松戸中央総合病院 看護部HPをチェック!!-
  

看護部長からのメッセージ

不安なこころを家族のように癒してあげたい。患者さんに安心と満足を与える看護を提供しませんか?

 看護師は患者さんの傍らにいつもいる職種として、患者さんの状況や状態を多職種の方たちと共有し、チーム医療の一端を担っております。2020年度は51名の新人を迎え始動し、看護職総勢473名(看護補助者73名)で患者さんの看護・介護を提供しています。
 急性期における医療では患者さんの医療依存度も高く、看護師も高度な技術と確かな知識が必要となっております。患者さんは受診の時や入院中、めまぐるしく検査や治療が行われる中、今までの生活とかけ離れた日常を送ることを余儀なくされます。そこで、患者さんの一番近くにいる看護師が、患者さんが必要と感じる前にそばにいる、「いつもそっとそばにいる」そんな看護を目指していきたいと思っています。それには患者さんを把握し、安全に医療、看護が行われるための高い知識と、技術が必要となります。新松戸中央総合病院では、看護師としてだけではなく、人としてしっかり成長が出来るようにあなたの未来を応援します。

先輩からのメッセージ

【IMS(イムス)グループ 新松戸中央総合病院】(千葉県)の先輩からのメッセージ

ほっとクラブルーキーズ
新人職員

色々な研修があって、それぞれが為になる!

ローテーション研修では、部署の雰囲気や特徴・業務内容を、自分で見て・体験して・知る事ができました。配属先を迷っていた私には、とても助かりました!
また、ほっとライン面談という年2回、外部のカウンセラーの方が来て面談をしてくれる機会があります。業務の空間から抜け、悩みを打ち明けたり、先輩方とは違った視点でアドバイスをもらえるので、新しい自分の道に出会う事が出来ました。
新人の時は、学習の研修も大切ですが、その時期・場面にあった研修も色々あるのでとても為になりました。

ナース専科からひとこと

職員同士仲良くなるイベントを多数開催している同院。チーム医療を実践する上でコミュニケーションが大事だとの考えから行っているそうです。特に『ほっとクラブルーキーズ』というレクレーション中心参加型の新人研修は、チームワークや絆が深まる同院ならではの研修。月2回こんな研修があったら勤務に行くのも楽しみになりますね!お休みも月に9日~10日取得ができるので、プライベートとの両立ができる環境です。

【IMS(イムス)グループ 新松戸中央総合病院】(千葉県)の資料を請求する

IMS(イムス)グループ 新松戸中央総合病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院