東京湾岸リハビリテーション病院

活気とチームワークの良さは当院の自慢の一つです!


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
病床数 160床
外来患者 20名 入院患者 145名
看護体制 回復期リハビリテーション病棟1 13対1入院基本料
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は、160床の回復期リハビリテーション専門病院です。医師11名(リハビリテーション専門医6名、整形外科専門医1名、脳外科専門医1名)を中心としたチーム診療により、リハビリ医療の先進的中核病院を目指しています。365日リハを実施しており、院内にはリハビリセンターの他、各病棟にリハビリルームを設け看護師とリハスタッフが同じ目線で患者様を評価、相談し合える環境の中でチーム医療を実践しています。なかでも看護師は、患者様・ご家族の代弁者、ときには医師やリハビリ療法士との仲介役として患者様をゴールへと後押しする重要な役割を担っています。
同法人の谷津保健病院(急性期、地域包括ケア)・谷津居宅サービスセンター(通所リハ、グループホーム、訪問看護ステーション、訪問リハ)と連携しすべての病期に対応する切れ目の無いリハビリテーションを提供・実践しています。

チーム医療の中における看護師が、より専門性を身に付けられるよう教育支援(各種研修参加、認定看護師、法人内留学制度等)を実施しています。
更にお互いの専門性を活かしたチーム医療を創り上げるため、院内全職種対象の勉強会を行い情報・知識を共有することに努めています。

個々にあったスキルアップを計画すると共に一人ひとりが輝けるワークライフバランスを応援してます。

◎インターンシップ
新型コロナウイルス感染防止のため、内容を変更して開催しております。ご希望の際は東京湾岸リハビリテーション病院人事課(電話047-453-9000代表)若しくはメール(toiawase@wanreha.net)までご連絡をお願い致します。
また、体調の悪い方はご遠慮いただいておりますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。


◎病院見学会 
新型コロナウイルスの感染防止のため予定していた日時を調整して開催しております。ご希望の際は谷津保健病院人事課(電話047-456-8560直通)若しくは(メールjinzai@yatsu.or.jp)までご連絡をお願い致します。また、体調の悪い方はご遠慮頂いておりますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。
*先輩ナースとの懇談会を中止しております。


◎採用試験 
2020年4月から開催致します。開催日は以下の通りになります。採用試験を受験する際にはインターンシップか病院見学会に参加することが必須となります。受験には事前申し込みが必要です。ナース専科もしくは当院ホームページから申し込みをお願い致します。
★採用試験開催日
08月15日(土)、22日(土)、29日(土)
09月05日(土)、26日(土)
10月以降は未定→ご相談ください


 

看護部長からのメッセージ

看護部長
長嶋 美佳

多くの方から選ばれる職場創り

 私達はより多くの患者様が再びいきいきと暮らしていけるよう、最適な方法を日々探究しています。良い結果を導き出せるよう挑戦し、よりよい看護に繋げていくことに努めています。また、働く・学ぶことだけでなく、“遊び”の時間を大切に考えています。生き生きと、高い目標を目指し頑張ることのできる職場です。

先輩からのメッセージ

患者様の『もてる力』を最大限に活かす看護を

 「リハビリ看護とは?」私が学生時代に思い続けていたことです。患者様が在宅復帰する際、看護師はどう関わるのか?自分もその看護に携わりたいと感じ回復期の病院へ就職しました。実際に勤務し、患者様の『もてる力』を最大限に活かす個別性のある看護展開が大切だと実感しました。また多職種と情報を共有し、患者・家族を含めた一つのチームとして同じゴールを目標に協働・介入することも重要です。これからも患者様の『もてる力』を活かす看護を更に追及していきたいと思います。

ナース専科からひとこと

2007年にオープンしたキレイでスタイリッシュな病院です! 同一法人の展開する急性期病院(谷津保健病院)、介護複合施設(谷津居宅サービスセンター)との連携のメリットを活かし、リハビリテーションのスタートからゴールまで幅広い病期に対応した一貫性のある治療を行っています。

東京湾岸リハビリテーション病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院