国立病院機構 災害医療センター

【国立病院機構 災害医療センター】(東京都)から看護学生へメッセージ

わたしたちはやさしさをモットーに
安心と満足をしていただける最良の看護を目指します


募集職種
  • 看護師
病床数 455床
外来患者 693名 入院患者 373名
看護体制 ・看護単位:13単位
・一般病棟看護師配置:7対1施設基準
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

  基幹災害医療拠点病院として、わが国の災害医療の中心的役割を担っています。災害医療・救急医療・高度総合医療・がん診療において地域のみなさまに安心していただける質の高い看護の提供に努めています。
やさしさをモットーに、変化に柔軟で自立した看護師の育成をはかっています。

看護部長からのメッセージ

一緒に「変化に柔軟で、主体的に考え行動する看護師」を目指しませんか

国立病院機構災害医療センターは災害拠点病院として、災害時被災地への救援体制を行い、自ら被災した場合でも災害医療を提供し、地域医療連携拠点として地域の患者さんの診療を守ることを役割とした施設です。非常時に病院機能を維持し診療・看護を提供できる体制を整えている施設といえます。非常時に従来通りの診療・看護を提供できるということは平時より患者さんの安全を守り、感染管理を考慮し、応用力のある診療・看護ができていなければなりません。特殊な技能・能力が必要なのではないのです。日常の診療・看護の基本的な能力を磨くことが重要なのです。そのために災害医療センターでは「変化に柔軟で、主体的に考え行動する看護師」を目標に洞察力・アセスメント力・応力を育成できる教育を行っています。もう一つ重要なことは「協働」です。「ともに考え」「ともに学び」「ともに実践する」組織であることがさらに創造力や前進する力を生み出すことになると考えます。私は若い皆さんの力をお借りして、そのような病院看護部を創っていきたいと思います。また災害医療センターは第三次救急医療や高度総合診療機能を備えた施設で、勤務しながら看護の実践能力を高められる施設です。どうぞ当院にいらして皆さんの力を存分に発揮してください。

先輩からのメッセージ

【国立病院機構 災害医療センター】(東京都)の先輩からのメッセージ

新人看護師(1年目)
新卒看護師

共に成長し、一人前の看護師を目指しましょう!

新人看護師です。今日は「急変時対応」の院内研修を受けてきました。入職して7ヶ月が経ち、先輩たちに助けられながら夜勤もできるようになりましたが、人の命に対する私の責任の重さをリアルに感じています。だから患者さんが急変してしまった時には、今自分に出来ることをあわてずに実践出来ることが目標です。
急性期でとても忙しい病院ですが、来年は頼れる先輩になりたいと思いますので、ぜひ一緒に看護師さん、しましょう!

【国立病院機構 災害医療センター】(東京都)の資料を請求する 【国立病院機構 災害医療センター】(東京都)に問い合わせする 【国立病院機構 災害医療センター】(東京都)に応募する

国立病院機構 災害医療センター(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る