東京慈恵会医科大学附属柏病院

【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)から看護学生へメッセージ

患者さんの心に寄り添い
「持てる力」を最大に引き出す
 それが「慈恵の看護」


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 664床
外来患者 1539名 入院患者 582名
看護体制 一般病棟:入院基本料7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

東京慈恵会医科大学は1881年、人道主義に基づく英国医学を学んだ創設者・高木兼寛が成医会教習所を開設して英国医学を教授したのが始まりです。

建学の精神『病気を診ずして病人を診よ』には、患者さんを全人的にとらえ、相手の立場に立った医療・看護を実践しようという思いが込められています。そして、その精神は今も変わることなく、スタッフ一人ひとりの心に受け継がれています。  高木兼寛は、留学先の英国セントトーマス病院で、医師と看護師が協力して患者さんの治療にあたっていることに感銘を受け、"医師と看護師は車の両輪"のように協力することの重要性を説いています。同時にナイチンゲールの看護を目の当たりにし、大きな感銘を受け、帰国後看護師教育所を開設しました。ここに、日本で最初の、そして慈恵における看護教育が始まりました。
以来、1世紀にわたり、相手の立場に立った全人的な医療・看護を提供し続けています。

附属柏病院は、都心部への通勤圏として多くの人口を抱える千葉県東葛北部地域に位置しています。先進医療の提供とともに、救急基幹病院として救命救急センターを持っており、認定看護師を中心に、医師・看護師へACLSの教育を行う等、医療レベルの向上に努めています。

2008年2月には「千葉県がん診療連携拠点病院」の指定を受け、病院内において無料でがんに関する相談を受ける「がん相談支援センター」や、外来で抗がん剤治療が行える「外来化学療法室」を開設するなど、地域のがん診療の質向上、緩和ケアの向上に貢献しています私たちは、これからも建学の精神に基づき、大学病院としての機能を十分に活かして、質の高い看護を実践していきます■インターシンップについてにつきましては、本学のホームページをご覧くださいお問合わせ先:ナース就職支援室 フリーダイヤル(0120-51-1499)

看護部長からのメッセージ

【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
山岸 清美

ひとり一人を大切に看護の技と心を根づかせる育成支援

当院では、患者の持てる力を引き出し自分らしく生活していけるように最適な治療・療養環境を提供できる看護の技や心を根づかせる人材育成に力を注いでいます。患者さんをトータルコーディネイトするPFMを導入し、つながる看護を実践しています。何事にもポジティブにチャレンジして経験を積み重ねていってください。

先輩からのメッセージ

【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)の先輩からのメッセージ

就職5年目看護師
東京慈恵会医科大学柏病院 内科病棟 看護師

柏病院看護部の特徴

柏病院は豊かな緑に囲まれ、四季の変化に富むとても過ごしやすい環境にあります。

当院ではフィッシュ哲学を取り入れて、仕事を楽しむ風土や姿勢があり、楽しく働くことが出来ます。

新人看護師をはじめ、各年代ごとの教育体制も整っており、ナイチンゲール看護論を基盤においた看護実践を学ぶことが出来ます。
また、各部門の認定看護師によるオープン講座の開催やコンサルテーションによる現場指導なども行われており専門知識を実践できる環境です。皆さんと一緒に看護が出来る日を楽しみに待っています。

【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)の資料を請求する 【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)に問い合わせする 【東京慈恵会医科大学附属柏病院】(千葉県)に応募する

東京慈恵会医科大学附属柏病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る