> 埼玉県立病院(5施設)

埼玉県立病院(5施設)

埼玉県立病院(5施設)の写真

各々の特色を生かした5つの専門病院

埼玉県では、高度・専門医療を担うため、循環器・呼吸器病センター(熊谷市)、がんセンター(伊奈町)、小児医療センター(さいたま市中央区)、精神医療センター(伊奈町)及び総合リハビリテーションセンター (上尾市)の5病院を運営しています。

埼玉県立病院は「県民の方を向いた、患者さんのための医療」を理念に掲げ、医療に対する高い志と熱意を 持ったスタッフたちとともに、医療の質や患者サービスの向上に力を注いでいます。

また、より高度で安全な医療を提供することを目標に、更なる機能の充実を図っています。
●循環器・呼吸器病センター
・北部保健医療圏初となる緩和ケア病床や感染症病棟を設置したほか、ハイブリッド手術室などを備えた新館棟を開設(平成29年3月)
・県北地域で初めてとなるTAVI実施施設として認定(平成29年11月)
・腎・透析センターがオープン(平成30年3月)
●がんセンター
・都道府県がん診療連携拠点病院として指定
・新病院の開設及び増床(平成25年12月)
●小児医療センター
・小児がん拠点病院として指定(平成25年2月)
・さいたま新都心へ移転し、さいたま赤十字病院と連携をして総合周産期母子医療センター・小児救急救命センターを開設(平成28年12月)
●精神医療センター
・依存症治療研究部の設置(平成27年4月)

充実した医療体制により埼玉県立病院は新たなステージを迎えました。新たなステージを切り開いていくのは私たちとあなたの「力」です。 躍進する埼玉県立病院で、あなたの看護を育てて、咲かせていきませんか。

2021採用情報

2020採用情報