> 特集【スマイルナース】>公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院

ナース専科 就職ナビ 編集部 PICKUP HOSPITALS

千葉県済生会習志野病院 苫米地聖志さん

看護師教育委員として
各自のペースや個性に合わせた指導と、
きめ細やかな精神的フォローを行う

GOOD SMILE

公益財団法人
東京都保健医療公社
豊島病院 (東京都)

児玉志穂さん
(整形外科・消化器外科・形成外科病棟)

退院後の生活を見据えたリハビリを患者さんと一緒に

骨折して手術を受ける患者さんに、入院の説明と情報収集を行う。

骨折して手術を受ける患者さんに、入院の説明と情報収集を行う。

 看護学校の就職説明会で、当院の副看護部長が熱心に説明されているのを見て興味を持ち、見学に来ました。病院は広々として明るく、色に例えるとオレンジ色のような鮮やかな印象で、教育体制が整っていることも魅力的でした。また同じ学校の先輩が当院で働いていて、その先輩から直接様子が聞け、他職種との連携や先輩・後輩の関係の良さ、指導の丁寧さなども聞けたことから当院に就職を決めました。偶然にもその先輩と同じ部署に配属され、とても心強かったのを覚えています。
 入職以来、ずっと今の病棟で働いていますが、経験を重ねるほど整形外科看護の奥深さ、患者さんとのかかわりに魅せられています。以前、骨折してADLが低下していた患者さんの術後に、「リハビリを一緒にやりましょう」と声をかけ、リハビリを促しました。一緒に取り組み、次第に回復して退院される姿を見たときは、とてもうれしかったです。こうした支援をすることが私の喜びとなっています。

新人看護師の「患者さんへの純粋な思い」から学ぶことも多い

新人に電子カルテの書き方を指導。教育委員として新人の体調などにも気を配る。

新人に電子カルテの書き方を指導。教育委員として新人の体調などにも気を配る。

 現在、教育委員として新人から3年目までの看護師の、メンタル的なフォローやOJTを担当しています。3~4年前、私がフレッシュ・パートナーとして新人看護師とかかわっていた頃は、自分のことで精一杯で「こうしないとダメだよ」と否定ばかりしていたように思います。その反省もあり、教育委員としてみんなをみる立場になった今、一人ひとりの個性やペースに合わせた指導を心がけています。その中で新人看護師の患者さんへの一生懸命な思いなど、自身が忘れかけていたものに気づかされることも多く、指導することは学ぶことでもあると感じています。
 看護研究では、膝の術後の患者さんが退院後も続けられるリハビリを理学療法士とともに考え、実際に退院後のリハビリの様子を見せてもらいました。こうした看護研究を通し、病棟スタッフにも退院後の生活を見据えたかかわりや、リハビリの必要性に気づいてもらうことができました。
 これからも、病棟看護師の教育と患者さんを第一に考えた看護ができるように、専門性の高い知識と技術を身につけていきたいと思います。

PAGE TOP