> 履歴書・志望動機・自己PRの書き方について

履歴書・志望動機・自己PRの
書き方

履歴書でしっかり自己PRを!

履歴書は、面接の参考資料にもなる重要な書類です。これから会う採用担当者への最初の自己PRなので、時間をとってじっくり書くようにしましょう。なぜ、その病院を選んだのかという志望動機も大切な要素です。

国内最大級!看護学生のためのイベント「合同就職説明会」

履歴書の書き方
6つのポイント

文字は丁寧に
はっきりと書く

黒色の水性ペンがおすすめです。文字のかすれは印象が悪いので注意。

誤字脱字は禁物!

誤字脱字は絶対にダメ! 修正液・修正テープは使わず、一箇所でも間違えたら書き直してください。

空欄がないように
すべて記入

空欄があったり、ほんの少ししか書いていない欄があったりすると、意欲が低く見られます。

写真は
第一印象を決める

スピード写真は写りが悪いので×。写真館できちんと撮影してもらいましょう。

提出前に
コピーをとる

面接のとき、履歴書に書いたことを聞かれるかも。念のためコピーをとっておくように。

書類の送り方にも注意

封筒の書き方、送り方にもマナーがあります。書類を送るときにも気をゆるめないで!

履歴書を書くときは
ココに注意!

会員専用 志望動機の実例公開! 会員専用 自己PRの実例公開!


日付

提出する日を書く。郵送のときは投函する日付を記入

氏名

「ふりがな」とあればひらがなで、「フリガナ」とあればカタカナで書く

印鑑

インスタントの印鑑は×。朱肉を使ってまっすぐ押印する。にじみに注意

写真

スーツを着た正面の上半身。スピード写真は×。

住所

必ず都道府県から書く。マンション等は建物名と部屋番号も書く

学歴

高校名は略さずに「○○県立○○高等学校」と書く。看護学校は在学中なので「卒業見込」と書く

職歴

職歴は社員として勤務した場合のみ。アルバイト経験は履歴書に記入しない

免許・資格

取得した年月日も記入。仕事に直接関係なくても、取得した資格はすべて書く

趣味・特技

なるべく具体的なエピソードとともに書く。たとえば「読書」なら好きな作家・作品名までくわしく記入

志望動機

志望動機は病院が重要視している項目です。
「看護師になろうと思ったきっかけ」や「なぜこの病院を選んだのか」をしっかりと記入しましょう。
採用担当者が見ているポイントは、「なぜウチの病院を選んだのか」です。病院理解が浅い段階で志望動機を書くと、採用担当者の求めることが伝わらない可能性があります。
ナース専科では、皆さんが病院理解を深めるために、合同就職説明会というイベントも行っています。
一度参加してみると、さらに良い志望動機が書けるでしょう。
>無料就活イベント(合同就職説明会)はこちら

自己PR

自分の長所やスキルをアピールする欄です。ちょっと気恥ずかしいと思うかもしれませんが、自分の良いところ、自信があるところをしっかり詳しく記入しましょう。ただし、「看護師として病院で働く上で役に立つこと」をPRするという目的を忘れないように。看護職に関係のないアピールをしても、自己PRにはなりません。看護師としての現場経験がない看護学生の皆さんの場合、職歴をアピールすることはできないので、自分の性格、過去の経験などから、看護師として貢献できそうな要素をピックアップしてPRにつなげましょう。
>自己PRの具体的な実例を見るにはこちらから!