> 病院説明会・見学会・インターンシップの内容と注意点

病院説明会・見学会・
インターンシップ

説明会・見学会・インターンシップに参加しよう

7割以上の看護学生が参加していることからもわかるように、病院説明会・見学会・インターンシップは、病院を選ぶ際に重要なステップです。パンフレットではわからない病院の実際の雰囲気や看護師たちの様子を見ることで、その病院で働く自分をイメージできます。

20卒・21卒対象「合同就職説明会in summer」7月28日(日)12:00-17:00東京ビッグサイト 詳しくはこちら

なぜ、病院説明会・見学会・インターンシップに参加する必要があるの? 病院の様子がよくわかり、履歴書・面接の志望動機がより具体的になります!

説明会・見学会・インターンシップに参加すると、病院の周辺環境や設備の充実度がわかり、病棟の人間関係も見えてきます。病院側にもあなたのことを覚えてもらえますし、履歴書や面接で、「実際に見てこう思った」と具体的な志望動機を語れる点も大きなメリットです。

 

写真提供/神戸市民病院機構

病院説明会・見学会・インターンシップには、いつ参加すればいい? 病院説明会・見学会は1年を通して、インターンシップは春休み・夏休みに参加できます。

病院説明会・見学会は年間を通して開催され、所用時間は半日~1日程度。病院全体の紹介や病棟案内が中心です。インターンシップは春休み・夏休みに1~2日間にわたって開催され、看護体験などのプログラムが組まれます。

インターンシップへの参加 参加していない:41.9% 参加した:58.1% ※「ナース専科意識調査報告2017」2017年3月当社調べ

インターンシップに参加できたのはとても良かった。実際の病院の雰囲気も知ることが出来たし、就職試験を受けに行く際の予行練習にもなった。

(18年卒・大学)

インターンシップや病院説明会は、いくつか行かないと比較することが難しいと思います。複数回行くことで、病院ごとの強みや課題が見えてくると感じました。

(18年卒・専門学校)

病院説明会・インターンシップに参加するときに注意すべきことは? 服装や態度に気をつけて、質問できるときは積極的に!

参加当日は、以下のような点に気をつけましょう。

  • 服装はスーツ、メイクはナチュラルに
  • 髪の色は黒、長い髪はきれいにまとめる
  • ネイルアートは絶対に×
  • ヒールの音がカツカツ鳴る靴は×
  • 大きすぎる荷物は邪魔になるので避ける
  • メモと筆記用具を持参する
  • 私語をつつしむ
  • 勝手に患者さんに声をかけない
  • 周りをよく見て行動する
  • 看護師に余裕がありそうなときは
    積極的に質問する