公立阿伎留医療センター

所在地: 東京都
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 210名 病床数: 305床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

充実した教育プログラムで「笑顔ある看護が提供できる看護師」をじっくり育てています!

最新イベント情報(2024/07/03更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

公立阿伎留医療センターの先輩看護師情報

M.Iさんの画像

人には笑ってて欲しいですよね。

M.Iさん

出身校
東京医療保健大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
内科/呼吸器科/循環器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

今の部署は、化学療法を行う患者さんがよく入院されます。  その中に今まで30回位入退院を繰り返して化学療法をやってる方がおり、その患者さんに時間をかけて細かい手順で行う難しい処置がありました。その患者さんから「今までで1番手際が良くて、僕のこともしっかり気にかけてくれて、1番安心できたよありがとう」と言っていただきました。患者さんは私たちより経験をしていて手順などもよくご存じなので、そのように言っていただいたのがすごく印象的で、嬉しかったのを覚えています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

家の近くが良くて、自宅周辺の病院を探しました。最初に当院のインターンシップにきて、その時に、6東病棟で患者さんにも誰にでもすごく優しくてにこにこされている素敵な先輩につかせてもらって、こういう看護師さんの所で一緒に働きたいなと思いました。 病棟スタッフもすごく仲が良くて、みんな助け合っていたので、他の病院を見ずに当院に決めました。  また、訪問看護にも興味があるので、地域包括ケア病棟もある当院だったら、地域に帰った後のことまで見据えた退院支援が学べるのかなと思いました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

2年前ぐらいの記憶ですが、1番覚えてるのは、全部楽しかったことです。同期と会える久々の交流の場でもあったし、1年目は結構大変に思うことがあったりするので、それをみんなで情報共有したり、互いにアドバイスしあったりできました。 研修の最後の1時間を、そういう時間に当ててくれる研修担当の方もいて、いろんなことを学ばせてもらって、総じてすごく楽しかったです。同期もみんないい方達でした。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

入職する前も入った後も感じたことは、本当に働いている人がいいなと思います。インターンシップで感じた印象は嘘ではありませんでした。 思っていたのと本当に一緒、むしろそれ以上です。みんな温かかったです。忙しいけど仲がいいし、みんなニコニコと働いてます。  頼みにくいとか話しかけにくいとか全然ないのが魅力ですね。新人の頃に「これは誰に聞けばいいんだろう」とか迷わず、「誰に言ってもいいんだ。とりあえず聞いてみよう。」と動くことができました。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

学生さんならではの大変なことが、たくさんあると思います。看護師学生の頃は、私も 看護師になるんだ、こういう生活(夜勤が続くような生活)を今後続けていくんだと言うような重い気持ちを思っていたのですが、なってみたらすごく楽しくて、 やりがいもすごくありました。  自分の中でいい病院に巡り合えたら見つかると思うので、頑張ってほしいなと思います。あとやっぱり学生ならではの楽しいことがたくさんあると思うので、それも楽しんでほしいなと思います。

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

まずは1日に全部やらなくてはいけない業務をこなすことに必死でした。やっていてもイレギュラーが発生し、想像してる以上の仕事が舞い込んできて、それを処理するのが大変でした。  業務を覚え、かつ臨機応変に動かなくてはいけない。それをするためには知識も技術もないといけない。  それを乗り越えられたのは、先輩たちがすごく優しくて、私が困っている時にすぐに声かけてくれていたおかげです。「なんか困ってるよね?ちょっと落ち着こうか。」とクールダウンさせてくれました。あとは同期と色々話しながら助け合って乗り越えました。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

私の看護師としての目標は、1日1回、受け持ちの患者さんを笑わせることなんです。  競馬が好きな人は、前日にやっていた競馬を見てみて話したり、全く関係ないこともたくさん話したりしています。そのような関わりができるのがすごく気持ちよくて、患者さんの趣味も聞いてます。患者さんには笑っててほしいですよね。  あとは今後、訪問看護をやっていきたいので、そこに向けて地域との関わり等を学んでいけたらなと思っています。中堅になってきたので、みんなが働きやすいように、橋渡しできたらいいなと思っています。


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院