国立病院機構 熊本南病院

所在地: 熊本県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 121名 病床数: 172床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

熊本南病院は、地域に密着した優しく思いやりのある医療をめざします。

最新イベント情報(2024/01/25更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/20 熊本南病院 病院見学会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

熊本県の宇城市に位置し、地域の中核病院として、神経難病拠点病院、結核治療の最終拠点病院、地域がん診療連携拠点病院の役割を担っています。
療養介護サービス事業では、神経難病患者さんが快適に療養できるよう環境作りを行い、緩和ケア病棟では、安らかに療養できるよう緩和ケアチームを中心に症状コントロールに努めています。

<看護部からのメッセージ>
看護部の理念は「安心と満足」で、「魅力ある病院作り、心を合わせチーム力を高めよう!」をスローガンにより質の高い看護の提供に努めています。専門性の高いエキスパートナース育成のため、キャリアアップできる教育支援を行っています。
4名の様々な分野の認定看護師が、意思決定支援(ACP)の推進、認知症ケア活動などリンクナースの活動を支援し、スペシャリストとして積極的な活動を行っています。

先輩看護師からのメッセージ

脳神経内科
濱松 愛

少しずつできることも増え、やりがいを感じる日々

私は、脳神経内科病棟に勤務する 1 年目看護師です。
ALS やパーキンソン病などの神経難病の患者さん、人工呼吸器を装着されている患者さんが入院されており、初めは分からないことが多く不安や戸惑いばかりでした。
プリセプターや先輩方の丁寧な指導のもと、その人の生活を大切にした看護が提供できるよう日々頑張っています。少しずつできることも増え、やりがいを感じています。
皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 平成15年3月
院長名 長倉 祥一
病床数 172床
一般 150床/結核 22床
職員数 226人(うち、看護職員数121人)
患者数 外来:118人/日 入院:99人/日
診療科目 内科、血液内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、リウマチ科、脳神経内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、感染症内科、糖尿病科、肝臓・胆のう・膵臓外科、代謝・内分泌内科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 チームナーシング
受け持ち制看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、緩和ケア、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒869-0593 熊本県宇城市松橋町豊福2338
アクセス ■自動車:九州自動車道松橋インターより車で10分、JR鹿児島本線松橋駅より車で10分
■バス:松橋バスターミナルより九州産交バス宮原経由八代行き
熊本南病院入口下車徒歩8分
URL 「国立病院機構 熊本南病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

プリセプター制度で、ともに考え、ともに成長していきます

新人看護師となるあなたは、将来の夢に向けて大きな希望を抱くと同時に、一人で看護業務を行うことができるか「不安」に思っているかもしれません。
国立病院機構では、プリセプター制度を導入しています。新人看護師一人ひとりにプリセプターがつき、看護技術や精神面などいろいろな面からあなたをサポートします。また、プリセプターはあなたとともに考え、悩み、そしてともに高め合いながら成長していく存在でもあります。

熊本南病院の教育

教育体制の考え方

一人ひとりがどのように看護・介護実践を重ねてきたかを基盤とし、個人の能力を尊重するということを教育の基本的考え方とする。各個人の発達レベルに応じた教育プログラムと、現場での支援をし、ジェネラリストとしての自立を支援する。

国立病院機構全国140病院統一の看護職員能力開発プログラム

ACTyナース(アクティナース)

国立病院機構が目指す看護師像を「ACTyナース(アクティナース)」と呼びます。

「ACTyナース(アクティナース)」とは、Art,Theory(専門的知識と技術を有し、主体的に実践する)、Caring(倫理観に基づいた質の高い看護の提供)、Teamwork(多職種と協働)、Coordinate(看護におけるマネジメント)、Corching(後輩と共に学び合う)、Create(研究し看護を創造する)の6つの看護実践力を備え、国立病院機構の理念にそった看護提供できる看護師です。看護師として共に学び合い、共に成長し合い、皆さんの「やりたい看護」を共にみつけましょう。

ラダー研修

レベル別 到達目標

国立病院機構では、看護職員一人ひとりの能力や本人の希望するキャリアアップを支えるため、ACTyに基づくレベル別研修を実施しています。各レベルには到達目標があり、専門職として自律した看護職員を育成することを目指し、夢と誇りを抱いて職務に励み、生涯働き続けるキャリアパスが描けるよう、さまざまな角度から支援しています。
研修では、教えるのではなく、研修生が自分で「気付く」、あるいは研修生の力を「引き出す」こと、そして研修実施後のフォローアップをしっかり行っています。

年間を通じた研修プログラム計画

レベルⅠ研修年間計画(例)

集合教育Off-JTや日々の看護実践の中で学んでいくOJTを行っています。
Off-JTでは講義やグループワーク演習を行い、OJTでは看護技術に関する学習等、内容に合わせて、年間を通じて研修を実施しています。

九州グループ主催研修

看護の専門性を高める「エキスパートナース研修」

九州グループの28病院の看護師を対象とした10コースのエキスパートナース研修を開催しています。
それぞれのコースにおいて、専門の病院で講義・実習を行っています。

職場の雰囲気

日常風景

誕生日会
節分
クリスマス

病棟紹介

1病棟/脳神経内科

1病棟は、神経難病の専門病棟(60床)で、熊本県難病診療分野別拠点病院としての主要な役割を担っております。
また、熊本県の認可を受け、障害者総合支援法に基づく療養介護サービスの病床を設けています。

病棟紹介

1病棟/療養介護病床

医師・看護師等の他に、介護専従で日中活動支援を行う療養介助専門員を配置しています。
療養生活やコミュニケーション法等への様々な要望・課題等について、スタッフが患者様、ご家族様と話し合い、サービスを提供していきます。また、患者様の余暇や誕生日、季節行事等の活動や、ご家族を交えゆっくりとした時間を過ごしていただけるような援助を行っています。


この病院を見た人におすすめ!熊本県の病院